屋久島のソウルフードとして名高い「𩹉」なんて読む?

屋久島のソウルフードとして名高い「𩹉」なんて読む?

「𩹉」なんて読む?


魚が飛ぶと書いて・・・?
屋久島のソウルフードとしても知られているのだそう。
なんて読む?


 
写真提供:写真AC

答え:とびうお


答えは「𩹉」でした!𩹉はほかにも「飛魚」、「文鰩魚」、「鰩」、「止比乎」と表現することも。
トビウオは尾びれで水面を叩き、胸びれを使って空中を飛ぶのが特徴的で時には数百メートル飛ぶこともあるそうですよ。


漁獲量日本一は鹿児島県「屋久島」


鹿児島県にある屋久島は𩹉の産地として知られており、市場にも多く出荷されています。
春から梅雨にかけての時期が旬で、かごしま旬の魚(春)にも選定されています。
𩹉は屋久島のソウルフードとしても親しまれ、刺身はもちろん、から揚げや身をすりつぶして作る「つきあげ」など調理方法はバリエーション豊かです。






今回は、𩹉をご紹介しました。新鮮な𩹉の刺身は歯ごたえがよく、コリコリした食感が楽しめるのだそう。屋久島を訪れた際にはぜひご賞味あれ!

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP