2021.09.27

2021.09.27 開催|井出留美さんトークライブ ”食品ロス問題をパン屋さんと考える”

2021年9月27日18:00~、東京スクエアガーデンで開催される「京橋読書月間」の一環にて、食品ロス問題ジャーナリスト・井出留美さんと、「捨てないパン屋」として知られる田村陽至さん(※リモートでのご参加)のトークライブが開催されます。お客様については、会場参加またはオンライン参加が選択できます。

トークライブの他、会場では講演者の関連書籍および井出留美さんにも登場いただいた雑誌『ソトコト』もお買い求めいただけます。

●参加・お申し込みURL
https://online.maruzenjunkudo.co.jp/collections/m72000-210927

【販売開始の日時】
2021年8月26日(木)00:00    

【販売終了の日時】
オンライン視聴チケット:2021年9月27日(月)17:00 
書籍付きオンライン視聴チケット:2021年9月26日(日)23:59
会場参加チケット:2021年9月27日(月)17:00

トークライブ概要

日本で発生する食品ロスの量は年間約600万トンで、世界の食料援助量の約1.4倍に相当します。SDGsの目標12の「つくる責任 つかう責任」で食品ロスの削減が求められている今、この削減は働き方改革でもあり、生き方改革に通じます。食品ロス問題の専門家・井出留美さんが、この食品ロスについて語ります。また、どうすれば食品ロスを削減できるかについて「捨てないパン屋」として活動中の「ブーランジェリー・ドリアン」店主・田村陽至さんと対談します。

<登壇者紹介>

井出 留美●いで・るみ
食品ロス問題ジャーナリスト/株式会社office 3.11代表取締役
奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学/女子栄養大学大学院)、修士(農学/東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン㈱、青年海外協力隊フィリピン食品加工隊員、日本ケロッグ広報室長を経て、㈱office3.11を設立。日本初のフードバンクの広報を委託され、「食品ロス削減推進法」成立に協力。第2回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門、Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2008、令和2年食品ロス削減推進大賞消費者庁長官賞受賞等食品ロス問題の専門家として活躍。食品ロス削減を目指す世界的連合Champions12.3メンバー。

<オンライン対談者紹介>

株式会社office 3.11撮影

田村 陽至●たむら・ようじ
「ブーランジェリー・ドリアン」店主
「捨てないパン屋」として活動している「ブーランジェリー・ドリアン」店主。大学を卒業後、北海道や沖縄で山・自然ガイド、環境教育について修業。その後、2年間モンゴルに滞在しつつ遊牧民ホームステイなどエコツアーを企画。帰国後の2004年、祖父の代から3代続くパン屋を継承。2020年岡山県蒜山に移住。著者に『捨てないパン屋』(清流出版)がある。

イベント概要

日時:9月27日(月) 18:00~19:30 (受付開始)17:30
※イベント開始の10分前より入室可能です。
※イベント終了後1週間のYouTubeにてアーカイブ配信があります。

参加券:880円(視聴のみ) /  1,870円(書籍1,430円+視聴440円)
主催:株式会社丸善ジュンク堂書店、東京スクエアガーデン
会場協力:一般社団法人アーバニスト
お問い合わせ先:info@podinc.jp
お申し込み:以下URLよりお申し込み
https://online.maruzenjunkudo.co.jp/collections/m72000-210927

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP