両方向回転で毎日の調理の12のシーンで大活躍するフードプロセッサー

特集 | 2022年は家事をもっと楽に快適に。2021年末商戦で購入したい時短家電を紹介 | 2 両方向回転で毎日の調理の12のシーンで大活躍するフードプロセッサー

2021.12.01

「日々のいい時間を、暮らしに寄り添う道具から」をコンセプトとする家電ブランド「Vitantonio(ビタントニオ)」を展開する㈱ゼリックコーポレーションは、両方向に回転させることで12の調理シーンで活躍するフードプロセッサーを、今秋よりオンラインストア限定で販売を開始いたしました。

12のシーンで活躍する3つのポイント

Point 1: 【両方向回転でクラッシュモードを実現①~③】
ブレードを逆回転させることで、氷や冷凍フルーツ、乾物などの硬い食材も刃こぼれすることなく粉砕できます。

Point 2: 【ガラス容器でお手入れ簡単、衛生的④~⑨】
肉や魚介類などの油汚れやぬめりも落としやすく、色移り・匂い移りも少ないガラス製の容器を採用しています。
さらに煮沸消毒もできるので、離乳食づくりも安心です。

Point 3: 【3つのアタッチメントで広がる用途⑩~⑫】
付属のブレード(4枚刃)、おろしディスク、泡立てディスクで手間のかかるおろしやとろろ、お菓子作りもより簡単で気軽に。

これからの季節、クリスマスなどのホームパーティの下ごしらえから、家族団らんのお鍋、お正月に向けたお節料理と活躍の幅が広がります。離乳食にお菓子作り、毎日のお料理から特別な日のご馳走まで、面倒な下ごしらえや作業もこなしてくれるフードプロセッサーで、秋冬のおうち時間をより豊かにお楽しみください。

ビタントニオ フードプロセッサーの主な機能

①クラッシュアイス(氷、かき氷)
②練る(アイスデザート)
③砕く(乾物、ふりかけ)
④ミンチ(肉)
⑤ペースト(ピーナッツバター)
⑥すり身(魚介類)
⑦刻む(野菜)
⑧混ぜる(スムージー、ドレッシング)
⑨潰す(すりごま、離乳食)
⑩おろし(大根)
⑪とろろ(長いも)
⑫泡立て(生クリーム、メレンゲ)

ビタントニオ公式サイトはこちら