出雲神楽と石見神楽の共演大会開催!冬の出雲 日御碕で特別な休日を過ごしてみませんか

出雲神楽と石見神楽の共演大会開催!冬の出雲 日御碕で特別な休日を過ごしてみませんか

2021.12.22

出雲市と一般社団法人 出雲観光協会(島根県出雲市)は、令和4年1月23日(日)、出雲神楽と石見神楽の共演を観ることができる神楽公演を開催します。日頃なかなか同時に観ることができない、出雲神楽と石見神楽の両社中を一度に観ることができる特別な機会になります。日本遺産に認定された夕日が沈む時間帯に神秘的な神楽公演をお楽しみください。

また、同日は「日御碕で過ごす特別な休日」と題して、日御碕地区「お掃除ウォーク大作戦」も開催します。自然豊かな日御碕エリアを歩きつつ清掃活動にご協力いただいた後は、海鮮丼の昼食付き!いずれも、まもなく出雲観光協会ホームページにおいて募集を開始しますので、ぜひご家族・ご友人とお出かけください。

開催日:令和4年1月23日(日)
イベント名:日御碕で過ごす特別な休日

○第1部 日御碕お掃除ウォーク大作戦

内容:出雲弁ラジオ体操、日御碕地区エリアウォーキング・清掃活動(昼食付き)
会場:出雲日御碕灯台周辺
時 :10時~13時
参加費:500円(税込)/名
定員:80名

○第2部 第5回みさきナイトフェスタ~出雲神楽×石見神楽 神話への誘い~

出演:阿宮新能保存会(出雲神楽)、松原神楽社中(石見神楽)
会場:旧日御碕小学校体育館
時間:15時~18時
参加費:A席2,000円(税込)/名 B席1,000円(税込)/名
定 員:40組180名
※第1部、第2部いずれかへのみの申し込みも可能です。
※全てのイベントは原則として事前予約制とし、新型コロナウイルス感染拡大防止対策を徹底したうえで実施します。
※感染拡大状況や当日の天候等によって、中止・変更の可能性があります。


【お問い合わせ・お申込】
(一社)出雲観光協会 電話:0853‐31‐9466
HP:https://www.izumo-kankou.gr.jp

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」運行中!

冬の出雲でこそ体感できる神門通りの暖かい“ちょい食べグルメ”や季節限定のお土産をご紹介!
「冬の出雲「うさぎ号」特集その1~神門通り編~」

出雲市と(一社)出雲観光協会では、出雲大社だけではない、電車やバスでは訪れにくいパワースポットなどへ専門ガイドと特別なお食事付きでご案内する「うさぎ号」の運行に取り組んでいます。密を避ける気楽な少人数旅行や、飛行機や電車で出雲へ来られた方の二次交通として、多くの方にご利用いただいています。

現在、「海・森・郷・湯」をテーマにした7つのコースで運行しています。ご要望に応じた様々なアレンジも可能です。ぜひ「うさぎ号」をご利用いただき、“今だけ、ここだけ、あなただけ”の特別な出雲旅をお楽しみください。今回は、「うさぎ号」の多くのコースで訪れる出雲大社。その参道、神門通りでの、冬ならではのお楽しみをご紹介します。

コース一覧

コース/料金/所要時間
「海の出雲 神々由縁の地を巡る」    12,000円~18,000円    約6時間
「森の出雲 ご朱印の旅」    10,000円~14,000円    約5時間
「森の出雲 素戔嗚尊とヤマタノオロチ伝説」    12,000円~18,000円    約6時間
「森の出雲 岩の神秘を訪ねる旅」    10,000円~14,000円    約5時間
「郷の出雲 出雲路縁結び3社参りの旅」    12,000円~18,000円    約6時間
「郷の出雲 良縁祈願の旅」    10,000円~14,000円    約5時間
「湯の出雲 美肌と国譲り神話ゆかりの地」    10,000円~14,000円    約5時間

※料金は参加人数によって変わります。

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」のお申込み・お問い合わせ

一般社団法人 出雲観光協会
電話:0853‐31‐9466 (8:30-17:15 休日 日曜)

■各コースについての詳細
URL:https://www.izumo-kankou.gr.jp/11643

全国の神様が出雲にお集まりになって、次の年のご縁について会議をされる神在月が終わり、皆様の来年のご縁が決まったであろう?今日この頃。いよいよ出雲に本格的な冬シーズンが到来しようとしています。

出雲大社の参道へと連なる神門通りでは、新型コロナウイルスの感染拡大に落ち着きが見られていることもあって、ずいぶんと賑わいが戻ってきました。着物姿の女性たちや修学旅行で訪れたであろう学生たちの楽しそうな姿がそこかしこで見られます。

今回は、寒い季節だからこそ、その温かさを感じることができる神門通りの“ちょい食べグルメ”や冬限定・お正月向けのお土産などをご紹介します。

曇り空が多くなり、西風が強くなる冬の出雲ですが、「雲」が「出」ると書いて出雲。曇天模様も、日本海の白波も、風から家を守ってくれる築地松も、冬の出雲でこそ体感することができます。もうすぐ1年で最も出雲大社がにぎわうお正月がやってきます。冬の出雲ならではの暖かいグルメやおもてなしを楽しみつつ、新たな年の縁結びを祈願してはいかがでしょうか。

Izumo Brewing Co.TAISHA~ねっとり触感の絶品焼き芋「神感芋」~

クラフトビールと島根和牛を気軽に楽しむことができるお店です。この時期のおススメはその名も「神感芋」!出雲市の特産品である西浜芋を使用した焼き芋は、アツアツでねっとりとした食感がたまりません。場所は神門通り北側のご縁横丁の入口。まさに出雲大社のすぐ側で、神様の存在を身近に感じながら食べることができる、冬ならではの絶品のちょい食べグルメです。

ご縁横丁入り口、出雲大社のすぐ側です
出雲の特産「西浜芋」を使用した“神感芋”
黄金色の断面が食欲をそそります

清松庵 出雲大社店・EBINOYA~甘さと暖かさで口の中が幸せになるおやき~

神門通りの観光案内所「神門通りおもてなしステーション」の斜め向かい側にあります。ライスバーガーやおやきなどを販売している「清松庵」と、海老せんべい専門店の「海老のや」が同じ店舗内で営業しています。
できたてアツアツのおやきは、さつまいもあんや出雲ぜんざいなどメニューが豊富。境港産のカニのツメを使ったカニさつまあげなども魅力で、あたたかいメニューがよりどりみどりです。人気の海老せんべいとあわせて、ぜひお試しください。

近々、カニを使った新作ライスバーガーが発売予定とのこと。こちらもお楽しみに!

天気が良い日は外のベンチで食べるのがおススメです
左:出雲ぜんざい 右:さつまいもあん
数十種類の海老せんべいで一番人気は「島根和牛」味

けんちゃん漬 出雲大社店~秋冬限定!津田かぶ漬販売開始!

神門通り北側のご縁横丁に位置する漬物店。季節折々の手づくりのお漬物や魚の粕漬等、お店こだわりの品が多数とりそろえられており、お土産やお歳暮としても人気を集めています。

今回注目するのは、島根県特産の津田かぶ漬。秋冬限定商品として、先日販売が開始されたばかりです。鮮やかな赤と白、葉の緑の色合いが見た目にも美しく、ポリポリとした食感はやみつきなります。勾玉の形をしているところも出雲らしさ満点です。

ご縁横丁内に設置された、津田かぶ漬を紹介する手書きのかわいらしい看板が目印です。

手づくりのかわいい看板が目を引きます
鮮やかな赤と白は津田かぶならでは
他にもたくさんのお漬物が並びます

すし日本海 大社門前店~のどぐろ!赤天!島根の名産を焼きたてで味わえます 

「焼き鯖寿し」や「のどぐろ寿し」をはじめ、日本海の海の幸を堪能できるお寿司を味うならこちら!神門通り北側のご縁横丁に位置する人気のお店です。

この時期のおススメは、高級魚である“のどぐろ”の串焼きです。店頭で焼いてもらってすぐに食べる“のどぐろ”は、塩加減もちょうどよく、熱くて焼きたての風味が最高です。また、島根県名産の赤天も、アツアツ、ピリ辛で、お酒が飲みたくなるおススメのちょい食べグルメです。

他にも、店内では全国ご当地どんぶり選手権でグランプリを受賞したことがある「のどぐろ丼」などのお食事も楽しめます。ぜひ一度お立ち寄りください。

ご縁横丁入り口のお店です
店頭でのどぐろを焼いていただけます
焼きたてののどぐろはアツアツほくほく

たまゆら 出雲大社店~人気のしめ縄などお正月商品の販売スタート!~

神門通りの中ほどで見逃せないのが、魅力的な小物が並ぶ「たまゆら」さん。「出雲型」と呼ばれる、神事や献上用に用いられる特別な勾玉をはじめ、様々なアクセサリーをスタッフが一つひとつ手づくりしている人気のお店です。

しめ飾りや来年の干支にちなんだ寅グッズの販売がスタートし、お正月の雰囲気が出てきました。人気のしめ飾りには勾玉もつけられていて、とんどさん(どんど焼き)の前に勾玉だけを取り外すことができます。かわいい寅の干支みくじは、模様の線の太さが一つひとつ違うなど、手づくりの暖かさが満点です。

出雲ならではのお土産でお正月の準備を進めてみてはいかがでしょうか。

人気の勾玉付きしめなわ飾り 品薄になることも
一つひとつ手づくりなので、まつ毛の太さなど模様がすべてちがいます
様々な色・形の勾玉がたくさん

福乃和~出雲大社の神事で振舞われた特別なお料理「うず煮」~ 

出雲大社では、毎年、旧正月を祝う「福神祭」が行われます。その祭祀へ招待された方にふるまわれるのが、出雲国造家に伝わる「うず煮」です。

とろみをつけたふぐ出汁の中に、ふぐの身・干しシイタケ・かんぴょうを入れ、ごはんと合わせていただく、縁起の良い特別な料理です。

他にも、ふぐの一夜干しやみりん干し、ふぐの形をしたかわいい「おふく焼き」など、様々な商品が取り扱われています。長年、ふぐのおいしさにこだわってきた海産物専門店の、お正月を祝うおめでたい特別なお土産で、身も心も温かくしてください。

※令和3年12月15日現在、店内で「うず煮」を食べることはできませんが、ご自宅で簡単にお楽しみいただけるお土産用のパック(写真右下)が販売されています。

見た目にも特別感が溢れる「うず煮」。お土産用パックはおしゃれなお守り風。
ふぐが主役の「うず煮」で福招き
ふぐのおいしさにこだわり続ける人気のお店です

うさぎ号 プロモーション映像

出雲市×映画「神在月のこども」タイアップムービー