ミニマルで美しく機能的、今治謹製

特集 | ローカル発メイド・イン・ジャパン・プロダクト傑作選 | ミニマルで美しく機能的、今治謹製 × rito structureのオーガニックコットンタオル

2022.04.01

スタイレム瀧定大阪株式会社の累計販売個数1,000万個を突破した、今治タオルブランド「今治謹製」より、「rito structure」とコラボレーションしたオーガニックコットンタオルを旗艦店「今治謹製 表参道」にて、2月25日(金)より発売します。

「今治謹製」と「rito structure」は、創業約160年の歴史がある老舗繊維専門商社スタイレム瀧定大阪株式会社が展開しているブランドです。今治謹製は、2004年に立ち上げた今治産地をブランド化したタオル業界を代表するブランドで、全て今治産地で生産しています。
今回のコラボレーションタオルはパイル部分にオーガニックコットンを使用しています。また、柔らかな肌ざわりに仕上げた、吸水性と耐久性に優れたタオルです。

【タオルの特徴】

タオルのパイル部分にタンザニア産のオーガニックコットンを使用しています。
オーガニックコットンとは、農薬や化学肥料を3年以上使用していない畑で栽培され、国際的に認証された綿花のことです。生産者や地球環境にやさしいサステナブルな商品です。

◆ 風合い
通常よりも撚りを減らした甘撚り糸を使用し、柔らかな風合いに仕上げています。(当社比)

◆ 心地のよい肌触りになる織り機
一般的なタオルに比べて経糸本数が多い(パイルになる糸が多い)織り機で仕上げました。
さらにパイルを長くすることで、手にした時の肌触りが心地よいタオルに仕上がっています。

◆ 原料の良さを引き出す丁寧な後加工
原料の良さを最大限に引き出すため、丁寧に綿の不純物を取り除き、柔らかさと吸水性の2つの面を両立させる加工を施しています。

【今治謹製 (いまばりきんせい)】

歴史あるタオルの町「今治」。染め、織り、洗い等、多くの工程に知恵と技術が息づき、伝統を受け継ぐだけでなくその技術を弛まぬ努力で発展させる職人達。その匠の技で作り上げた高品質な今治タオルを、格調高い木箱に詰めています。
今治謹製のタオルギフトは、確かな品質と贈る人の想いを届けます。ブランドネームの「今治謹製」には、「今治産地と職人が丹精込めて作り上げた」という意味が込められています。今治謹製は作る人、贈る人、贈られる人、かかわる全ての人がタオルを通じてつながり「触れるたびに喜びを感じ、毎日がもっと幸せになるタオル」を目指しています。

【rito structure (リト ストラクチャー)】

日常から生まれた様々なメッセージを具現化し、新しいライフスタイルをつくりだすアーキテクトのような存在でありたいと思っています。テキスタイルの可能性を追求し、お客様の生活の一部として共存しながら、それぞれの感性や価値観で、社会とつながりいつでもアップデートできるプロダクトを提案しています。

【今治謹製×rito structure コラボレーション オーガニックコットンタオル】

ウォッシュタオル    約34×38cm  1,430円(税込)
フェイスタオル   約34×85cm    2,420円(税込)
バスタオル     約60×130cm  6,050円(税込)

【取り扱いSHOP】

rito structure 公式ONLINE SHOP

今治謹製 表参道 
東京都港区北青山3-10-19 Arrows aoyama 1F
TEL03-6419-3680 / 営業時間:11:00~19:00 / 定休日:火曜日