【開業3周年】大江戸温泉物語

【開業3周年】大江戸温泉物語 TAOYA志摩。

2022.04.18

4/19に、温泉リゾート「TAOYA志摩(三重県)」が開業3周年を迎えます。

三重県だけど大江戸温泉物語

3周年を迎えるにあたり、アルコール飲み放題が強化されています。(ソトコトオンライン編集部)

進化するおもてなし ~パワーアップしたアルコール飲み放題~

温泉上がりの乾いた喉を潤し、食欲を刺激してくれる「まずは」の代名詞、ビール。
TAOYA志摩ではプレミアム銘柄の生ビールや、黒ビールの他にも、味わいはもちろん見た目の華やかさも人気のフルーツビア、アサヒビール「TOKYO隅田川ブルーイング Cherry Rouge チェリールージュ」を用意。

また、旅先ならではのお楽しみ、地ビールもご用意しました。
戦国時代から名物餅で伊勢神宮への参拝客をもてなしてきた「角屋」という茶店がルーツ、地元に根ざしたブリュワリー・伊勢角屋麦酒の3種の銘柄を楽しむことができます。

バイキングには、もちろん和食メニューもご用意しています。こちらと一緒にお楽しみいただきたいのはやはり三重県の地酒。
酎ハイベースとして人気の焼酎「キンミヤ」を製造する1846年創業の株式会社宮﨑本店が醸造する「宮の雪 淡麗純米生貯蔵」は、華やかな香りと米本来の芳醇な味わいが魅力です。ライブキッチンから揚げたてでご提供する天ぷらや、新鮮なお造りとの相性は抜群です。

変わらないおもてなし ~非日常のロケーションと温かみ溢れるサービス~

1.ウェルカムサービス
鳥羽の海が眼前に広がるロケーションがTAOYA志摩の魅力。館内に一歩足を踏み入れた瞬間、ロビーのガラス窓の向こうに広がる景色に感嘆の声をあげるお客様が沢山いらっしゃいます。この特別な景色を楽しめるロビーラウンジにはゆったりと大ぶりなソファと、ウェルカムサービスをご用意しています。温かいコーヒーや少しお腹がすいたなという時に嬉しいスープ、冷たい伊勢茶やビネガードリンクとナッツなどの軽いおやつをご自由にお楽しみいただけます。

<スタッフの想い ~ウェルカムサービスの準備に込める気持ち~>
地元三重や隣接する愛知はもちろん、大阪や東京からも足を運んでくださるお客様が多い私どもの宿。
長旅の疲れを癒していただきたいという気持ちはもちろんですが、大きな窓の向こうに特別な景色が広がるロビーラウンジでゆったりとし、TAOYA志摩でのひと時へのワクワク感を膨らませていただけたらいいな、到着したその瞬間からTAOYA志摩を好きになっていただけたらいいな、と思いながらご用意をさせていただいています。
お部屋や大浴場、レストランも魅力たっぷりですが、ロビーラウンジで過ごすひと時もお忘れなくお楽しみください。(フロントスタッフ談)

2.湯上りサービス
冷たい生ビールやチューハイ、アイスキャンディーを大浴場入り口の湯上り処でお好きなだけお楽しみいただける「湯上りサービス」。
さらに、湯上り処近くに設置した高性能電動マッサージチェアも無料でお使いいただけるため、この湯上り処でゆっくりと過ごされるお客様も多い、開業以来の人気サービスです。

昼は鳥羽の海、夜は星空を眺めながら、そして打ち寄せる波の音を聞きながら楽しむインフィニティ温泉。

<スタッフの想い ~お客様の笑顔が嬉しいから~>
チェックイン時間の15時から、夜は23時までご自由にお楽しみいただける湯上りサービス。チェックインしたらすぐ、日の高い時間の贅沢な温泉を楽しめ、お風呂上りにサービスを堪能できます。

この情報のまとめ

・TAOYA志摩は開業3周年
・アルコール飲み放題メニューが強化
・地元の地ビールも楽しめる