【初導入】「そばロボット」JR山手線沿線で

【初導入】「そばロボット」JR山手線沿線で

2022.06.25

「食産業をロボティクスで革新する」をミッションとするコネクテッドロボティクス株式会社は、6月24日にJR山手線の五反田駅構内に新規オープンする「いろり庵きらくそば五反田店」にて「そばロボット」を導入。

「いろり庵きらくそば五反田店」は、株式会社JR東日本クロスステーションフーズカンパニーが運営する店舗です。「そばロボット」の導入は合計4店舗目となります。
今後、2026年までにJR-Crossが運営する駅そば店舗30店への導入を目指していきます。

店舗概要

オープン日:2022年6月24日(金)
場所:JR五反田駅構内 東口側「いろり庵きらくそば五反田店」

「そばロボット」の概要

1本目のロボットアームが生そばを番重(仕切り付容器)から取出しテボ(茹で用ザル)へ投入し、その後、2本目のロボットアームにより茹でる、洗う、締めるという一連の調理工程を行います。

1時間あたりのそば調理数:150食 ※ゆで時間100秒の場合(1人分の省力化)
▼そばロボットの紹介:https://connected-robotics.com/products/soba-robot/

▼そばロボットの動作動画はこちら:https://youtu.be/k0NymVViPJY