【オフロード系キャンピングカー】7月2日「EXPEDITION HAWK」がデビューします

【オフロード系キャンピングカー】7月2日「EXPEDITION HAWK」がデビューします

2022.07.02

「EXPEDITION HAWK」は、小型トラック車両をベースに、悪路での走行やキャンピングカーならではの居住性を高いレベルで持ち合わせたオフロード系キャンピングカーです。2022年7月2~3日、大阪の万博記念公園で開催される「MOTOR CAMP EXPO in 万博記念公園」でお披露目予定です。

EXPEDITION HAWKってどんなキャンピングカー?

一般的なキャンピングカーとくらべ、悪路に強い「エクスペディション(冒険者・探検者)ビークル」で、最近注目を集めるキャンピングカージャンルのひとつです。ベースとなる車は「タウンエーストラック」で、小さめの車体は普段キャンピングカーに乗り慣れていないユーザーでも気軽に扱うことができます。

オフロードでの使用や災害時での使用も想定したワイルドな仕様が持ち味です。

平時でも、有事でも頼りになるキャンピングカー。

自然災害が社会問題とし注目される昨今、災害支援で重宝する移動性や居住空間に優れ、かつサブバッテリーを搭載しているキャンピングカーが注目を集めており、これは「EXPEDITION HAWK」の開発背景の重要なポイントの一つです。さまざまな工夫と開発を経て、平時は趣味の車として快適に使用でき、災害時には悪路の「もう一歩先」が目指せるオフロード系キャンピングカーになっています。

詳しくはぜひ、イベント会場を訪れてチェックしてみてください。

【標準装備】
走行充電システム/サブバッテリー12V100A/アクリル二重窓/室内通路大型防水パン/マルチルーム防水パン/マルチルームバゲッジドア/エントランスステップ/キャビン内2点式シートベルト/室内100Vコンセント/室内LED照明/キッチンLEDダウンライト/清水19L排水19Lタンク/ガラス蓋付きシンク/40L冷蔵庫/電子レンジ/室内換気扇

【オプション】
家庭用エアコン/FFヒーター/600Wソーラーパネル/1.5kwインバーター/5kwリチウムイオンバッテリーシステム/高速充電エネクルーズ/100V外部充電/ナビ/ETC/TV&アンテナ/マックスファン/サイドオーニング他

ベース車:タウンエーストラック4WD ガソリン1500cc Xエディション
形式:5BF-S413U-TQDFJD(4速AT)/5BF-S413U-TMDFFJD(5速MT)
ミッション:4速AT/5速MT
エンジン:2NR-VE/最大出力71kw(97PS) 最大トルク134N-m(13.7kgf-m)
燃費(JC08モード):14.0km/L
オルタネーター :80A
燃料タンク   :43L

サスペンション:
(F)マクファーソン・ストラット式コイルスプリング/
(R)リジット式リーフスプリング

ブレーキ:
(F)ベンチレーテッドディスク/
(R)リーディングトレーリング

タイヤ・ホイール:
175/80R14 99/98N LT

許容車両総重量:750kg
安全装備:衝突回避支援システム/ABS/VSC&TRC/SRSエアバッグ他
点検口:運転席・助手席下点検口

車両価格:¥5,873,228円より(オプションなし・税込み・諸費用別)
※上記価格は、ベース車が「タウンエーストラック DX 2WD」の場合
※2022年7月2日時点での価格です。価格は改定される場合があります。

2022年7月2日(土)より予約受付開始

●Precious Most RV 株式会社