【夏季限定】ちょっとよそゆきの「スープカリープレート」・特製カレーパン「スープカリーBOX」

【夏季限定】ちょっとよそゆきの「スープカリープレート」・特製カレーパン「スープカリーBOX」

2022.07.04

2021年設立の合同会社SUZUが運営する、株式会社SUZU PR COMPANYが手掛けるPR業務と連携する“ちょっとよそゆきの朝ごはん”を提供するカフェ「プルミエメ」は、「202カリー堂」とコラボレーションし、ちょっとよそゆきの「スープカリープレート」で夜営業を行う他、通常営業では特製カレーパン「スープカリーBOX」を期間限定にて提供します。

カフェ「プルミエメ」は日中の通常営業に加え夜には不定期でイベントを開催

7月・8月の週末限定で「202カリー堂」が監修したカレーメニューの提供を開始。(ソトコトオンライン編集部)

下北沢と代々木八幡という文字通り“スープの冷めない距離”に位置する両店ならではの取り組みとして、「202カリー堂」のスープカリーをプルミエメ流の鮮やかな盛り付けでお召し上がりいただきます。また、8月には「202カリー堂」にて「プルミエメ」監修のメニューを提供予定です。

期間限定・夜限定メニュー

「ちょっとよそゆきのスープカリープレート」
価格:2,500円(税込)
数量:各日30食限定(なくなり次第終了)
提供日時:2022年7月・8月 毎週 金・土曜日 夜営業18:00-22:00(※21:00ラストオーダー)

「202カリー堂」のスープカリーをメインに、「プルミエメ」名物である鉄板で焼く「考えた人すごいわ」の3cm厚にカットした食パン、自家製でマリネし低音調理した骨付きチキン、2種の季節野菜、3種のデリを添えた盛り沢山のプレート。

パンにつけてお召し上がりいただく飴色オニオンたっぷりのスープカリーは、チリペッパーとカイエンペッパーで中辛程度に仕上げ、香りと食感のポイントとしてシチリア産ドライオレガノとミックスナッツを振りかけます。

人気メニュー「白のオムレツ」でおなじみの卵を温泉卵はお好みのタイミングで割り入れ味をまろやかに変化させてお楽しみいただきます。食後のお口直しに、オリジナルの沖縄スイカのソルベに淡路島産岩塩をぱらりと振りかけてお出しします。

「ちょっとよそゆきのスープカリープレート」は、半月ごとにスープと具材の組み合わせを変えてご提供いたします。
・7月前半(1・2・8・9・15) 濃厚トマトスープカリー
・7月後半(16・22・23・29・30) こくまろココナッツスープカリー
・8月前半(5・6・12・13) 濃厚トマトスープカリー
・8月後半(19・20・26・27) こくまろココナッツスープカリー

期間限定メニュー

特製カレーパン「スープカリーBOX」
価格:単品1,400円/デリセット2,000円/チーズ&蜂蜜セット2,200円/テイクアウト 1,700円
提供日時:2022年7月・8月 昼営業8:00-17:00(16:00L.O.)
※価格は全て税込

202カリー堂

スープカリー発祥の地といわれる札幌のスープカレー店での修業など10年以上の経験をもとに堀 稔弘氏が2021年12月11日にオープン。食材への考えはもちろん、食器や提供方法にもこだわり、“食×空間”を大切にしている。こだわりのスパイスの配合と、注文を受けてから一杯ずつ仕上げるカレーにはファン多数。
住所:東京都世田谷区代田5-34-21ハイランド2F
営業時間:9:00〜20:00(l.o 19:30)※無くなり次第クローズ
定休日:水曜
Instagram:https://www.instagram.com/202currydou/

店舗情報

店名:プルミエメ
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-6-10 代々木公園ビル 2F
交通:千代田線 代々木公園駅1番出口より徒歩1分/小田急線 代々木八幡駅より徒歩2分
電話:設置なし
営業時間:通常8:00-17:00(16:30L.O.) ※本イベント期間中のみ夜間特別営業(詳細は上記)
定休日:水曜(※祝日は営業)
店舗面積:60.64 ㎡ (18.34 坪)
客席:カウンター10 席・テーブル12 席・縁側席3席・個室2-4席
予約:個室のみ可(1室60分¥2,000 〜)
グランドオープン:2021年5月1日
支払方法:完全キャッシュレス決済
公式サイト:https://premiermai.suzu-pr.com/
Instagram:https://www.instagram.com/premiermai_tokyo/

この情報のまとめ

・夏季限定のスープカリープレート
・渋谷にある店舗
・特製カレーパン「スープカリーBOX」も