【先行予約販売】パクチーを愛する男が作ったカレー 「CLEAN CURRY」を Makuakeにて実施中!

【先行予約販売】パクチーを愛する男が作ったカレー 「CLEAN CURRY」を Makuakeにて実施中!

2022.08.28

千葉県市原市にあるパクチーの専門農家、OMDアグリネットサービス株式会社は、「【CLEAN CURRY】四六時中、パクチーを愛する男が作ったカレー」の先行予約販売をプロジェクトサイト「Makuake」にて、2022年9月1日(木)まで実施しています。

CLEAN CURRY

開発背景

「多くの人にパクチーを食べてもらいたい。」試行錯誤の結果たどり着いたのは「スープカレー」でした。約3年かけてカレーに合うパクチーを追求し、求めていた香りの優しいパクチーの栽培に成功しました。そして、新鮮なうちに乾燥させることで、熱を加えても香りの逃げないドライパクチーを開発。このドライパクチーを使うことで今までにないレトルトカレーが完成しました。

OMDアグリ生産者、Makuake企画者 青木

特徴

1. パクチーを愛する男が挫折に次ぐ挫折の末、約3年かけて作り上げたカレーです。
どうしたら、多くの人にパクチーを食べてもらえるのか?最初から生のパクチーを食べてもらうには、ハードルが高い。それでは日本人の国民食カレーにして、まずはパクチーを口にしてもらいたいという気持ちでこの企画が始まりました。

パクチーが苦手でも食べやすい

2. 絶対に諦めない心が、「えんとつ町のプペル」のデザインを務めた堀越 有紗さんとの出会いを生んだ!
最高に美味しいパクチーカレー「CLEAN CURRY」が完成したときに、次の課題はスーパーやネットショップに並んだ時に他のレトルトカレーに負けないデザイン性だと思い、デザイナーを探していた時に奇跡的に出会えたのが、堀越さんでした。

3. パクチー好きはもちろん、むしろパクチー嫌いな人に食べて欲しいレトルトカレー
一般的にパクチーは熱を通してしまうと、香りが逃げてしまいます。そこで、独自の製法で乾燥させたパクチーを使う事で、香りを保つ事に成功しました。また、スープカレーを採用したことで、苦手な人でも食べやすくなっております。

リターンについて

5,000円:Makuake限定 CLEAN CURRY 3箱
6,500円:Makuake限定 CLEAN CURRY 3箱+パクチー300g

プロジェクト概要

プロジェクト名:【クリーンカレー】四六時中、パクチーを愛する男が作ったカレー
期間:2022年7月1日(金)~9月1日(木)
URL:https://www.makuake.com/project/omdagri_hiroshinouen

<製品概要>
商品名:CLEAN CURRY (クリーンカレー)
内容:カレー1食230g
アレルギー:小麦、乳製分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんご