【休暇村近江八幡と二兎醸造のコラボ】休暇村近江八幡60周年記念 オリジナルクラフトビール「ゴールデンエール」

【休暇村近江八幡と二兎醸造のコラボ】休暇村近江八幡60周年記念 オリジナルクラフトビール「ゴールデンエール」

2022.09.30

「休暇村近江八幡」では、開業60周年を記念し、目の前に広がる琵琶湖を見ながら味わえる美味しいクラフトビールを作りたいと、地元のブルワリー「二兎醸造(TWO RABBITS BREWING COMPANY)」に相談して商品を開発。

目の前に広がる琵琶湖の美しいロケーションの中、GoldenAleを飲みながら贅沢な時間をお過ごしください

Golden Ale(ゴールデン エール)開発エピソード

「これまでも これからも 皆様の思い出とともに」というコンセプトのもと、味とフレーバーの設計が始まりました。苦みが少なく柑橘系のフルーティーな香りと深い味わいの「エール系」をベースにし、醸造工程では「追いホップ」と言われるドライホップも投入。よりフレッシュで、親しみやすくいつまでも飽きない美味しさに仕上がっています。 

商品化に向けて打合せする二兎醸造営業担当福田氏(中央)醸造担当森本氏(右)と休暇村スタッフ鈴木(左)
麦芽を投入し麦汁を作る工程

二兎醸造(にとじょうぞう:TWO RABBITS BREWING COMPANY)

2018年に、美しく歴史ある近江八幡市に恋をした創業者。そこからTwo Rabbitsの歴史が始まります。創業者であり醸造責任者がオーストラリアとニュージーランド両国にルーツを持つため、TwoRabbitsのビールは、この2か国からのホップを多く使用しています。 誰でも「自分の好きなスタイル」のビールを見つけられるよう「Beer for everyone 」がブルワリーのモットーの一つです。

爽やかなGoldenAleと近江牛で絶妙な味わいを堪能
GoldenAleの開発チーム

Golden Aleは限定販売

販売期間:2022年9月23日(土)~12月下旬予定※売り切れ次第終了となります
料金:生ビール(ハーフパイント:約290ml)680円 缶タイプ(360ml)825円

<提供場所>
夕食レストラン 17:45~20:30
昼食レストラン 11:30~14:00(CLOSE)
ショップ 8:00~21:00(缶タイプのみ)
                    

【休暇村近江八幡宿泊プラン 近江牛会席プレミアム2022秋】
芳醇な香りに柔らかさを兼ね備えた「近江牛」を様々な料理で味わって頂く「近江牛会席プレミアム」。近江牛柔らか煮、近江牛すき焼き、近江牛鉄板焼き、近江牛寿司、ローストビーフなど、まさに近江牛尽くしです!軽いテイストの「Golden Ale」にもピッタリ合った料理です。

近江牛のおいしさを存分に味わっていただく近江牛フルコース会席

休暇村近江八幡

安土桃山時代に発展した城下町の町並みと、三方よしの近江商人の心を今に残す近江八幡。それぞ 
れの時代を代表する歴史遺産が点在し、その歴史を受け継いだ新しい発想と融合し、町には魅力が
あふれています。琵琶湖を眼下に見下ろす休暇村近江八幡で、遊んで食べて名湯に浸かり、今まで以上に近江の美味しい!にこだわった料理を堪能して、滋賀の魅力を再発見してください。

所在地:〒523-0801 近江八幡市沖島町宮ヶ浜 
総支配人:藤井 嗣己
TEL:0748-32-3138   
URL:https//www.qkamura.or.jp/ohmi/