【晩秋のイベントが続々と開催決定】毎年恒例メキシコのお盆「死者の日〜Day of the Dead〜」、「スタンプタウン アフターアワーズ」など

【晩秋のイベントが続々と開催決定】毎年恒例メキシコのお盆「死者の日〜Day of the Dead〜」、「スタンプタウン アフターアワーズ」など

2022.10.26

晩秋に向けてエースホテル京都のコンテンツをよりゲストの皆様に楽しく体験いただける企画を順次開催いたします。

死者の日〜Day of the Dead〜

晩秋イベントの皮切りとして、サードウェーブコーヒーブームの火付け役として知られる「スタンプタウン・コーヒー・ローズターズ」のイベント「スタンプタウン アフターアワーズ」 を10月30日(日)に開催します。

コーヒーを「飲む」だけでなく、「体験し、楽しむ」ことをコンセプトに実施してきた夜のイベント。今回は、コーヒーとお酒、そして愛犬の組み合わせです。本国アメリカのスタンプタウンで考案された特別なレシピを使い、コーヒーとお酒を組み合わせたカクテルとモクテルを提供します。

10月31日(月)〜11月6日(日)の期間は、エースホテル京都で恒例となるメキシコのお盆 「死者の日〜Day of the Dead〜」のイベントを開催します。 メキシコでは、死者はガイコツになって今も別世界に生きているという考えがあり、11月1日の夜に子供たちの魂が、11月2日には大人の魂がこの世に戻ってくるとされています。

生きている人々は、家やお店に美しい祭壇を作り、掃除と飾り付けをして死者を迎える準備をします。そして死者の日の当日は、ガイコツのフェイスペイントをして街を練り歩き、夜通しお墓を囲んで死者と共に賑やかに過ごすお祭りです。

エースホテル京都でも、新風館の中庭と中二階と二階にあるバー & タコスラウンジ「ピオピコ」で様々な催しを行います。

ピオピコのDJイベント「Musica Del Alma」では、11月5日(土)にDJ宮田信がゲストDJにボビー・オローサを迎えスペシャルな時間をお届けします。

ボビーは2016年にフィンランドのティミオン・レコードからデビュー、哀愁の歌声と独特の音世界は、世界中の音楽ファンを魅了し、2019年夏にNYの人気レーベルBIG CROWN RECORDSより全世界デビューしました。

2022年6月、最新作『ゲット・オン・ジ・アザーサイド』の発表し、ゲストDJとしてピオピコに登場します。

「スタンプタウン アフターアワーズ」 概要

日時:2022年10月30日(日) 17:00-21:00
場所:スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ

<内容>
サードウェーブコーヒーブームの火付け役として知られる「スタンプタウン・コーヒー・ローズターズ」のイベント 「スタンプタウン アフターアワーズ」 。コーヒーを「飲む」だけでなく、「体験し、楽しむ」ことをコンセプトに実施してきた夜のイベント。5回目の開催となる今回は、コーヒーとお酒、そして愛犬の組み合わせです。本国アメリカのスタンプタウンで考案された特別なレシピを使い、コーヒーとお酒を組み合わせたカクテルとモクテルを提供します。

カクテルはスタンプタウン自慢のコーヒー、香り高い自家製のコーヒーウォッカなどにスパイスや旬のフレーバーでアレンジします。そして大切な家族であるワンちゃんたちも一緒に時間を過ごしていただけるように、ワンちゃんにはペーストリーから焼きあげた手作りペット用クッキーをご用意します。

スタンプタウン アフターアワーズ

<メニュー>
Cocktail
・Hot Coffee Wine ホットコーヒーワイン 1,000円
ホットコーヒー / 赤ワイン / ミックススパイス / 柑橘 / 蜂蜜
・Irish Latte アイリッシュラテ 1,200円
アイリッシュウィスキー / チョコレート / カフェラテ
・Caffeine Dog カフェインドッグ 1,200円
自家製コーヒーウォッカ / グレープフルーツ / バニラ / 塩水 / ソーダウォーター
Mocktail
・Hot Bitter Lemonade 850円
ホットコーヒー / レモン / キャラメル / ホットウォーター

<ドッグ用メニュー>
・ スペシャルドリンク
ヤギミルク / かぼちゃ / ココナッツウォーター
・手作りペット用クッキー
*当イベントの参加対象は体重15kg以下のすべての犬です。

手作りペット用クッキー

「死者の日〜Day of the Dead〜」 概要

日時:2022年10月31日(月) 〜11月6日(日)
場所:新風館中庭及び、中二階・二階バー & タコスラウンジ 「ピオピコ」

<内容>
10月31日(月)〜11月6日(日)の期間は、毎年エースホテル京都で恒例となるメキシコのお盆 「死者の日〜Day of the Dead〜」のイベントを開催します。 メキシコでは、死者はガイコツになって今も別世界に生きているという考えがあり、11月1日の夜に子供たちの魂が、11月2日には大人の魂がこの世に戻ってくるとされています。生きている人々は、家やお店に美しい祭壇を作り、掃除と飾り付けをして死者を迎える準備をします。

そして死者の日の当日は、ガイコツのフェイスペイントをして街を練り歩き、夜通しお墓を囲んで死者とともに賑やかに過ごすお祭りです。エースホテル京都でも、この期間、新風館の中庭と中二階と二階にあるバー & タコスラウンジ「ピオピコ」で様々な催しを行います。

死者の日〜Day of the Dead〜 昨年2021年の様子

<メインイベント スケジュール>
日時:11月5日(土)
場所:新風館
詳細:https://jp.acehotel.com/kyoto/goings-on/
13:00-16:00 フェイスペインティング
17:00-17:30 メキシコの舞踊グループ「ナフイ」による伝統的なダンスパフォーマンス
17:30-18:00 「死者の日」のセレモニー
*祭壇のディスプレイは10月31日〜11月6日まで。

<特別メニューについて>
場所:中二階・二階バー & タコスラウンジ 「ピオピコ」
提供期間:10月31日〜11月6日(11月5日を除く)
価格:5,500円(サービス・税込)

内容:
1品目  ワカモレと3種のサルサ&チップス
2品目  かぼちゃのタマレス、タテマーダサルサ
3品目  サーモンのトスターダ サルサマッチャ、赤玉ねぎ、ミニトマト、きゅうり、ふりかけ
4品目  キノコのタコス ハバネロコリアンダーサルサ、ケソフレスコ、イタリアンパセリ & フライドソフトシェルシュリンプのタコス  モリタクレマ、コールスロー、ピコデガヨ
メイン     牛ロースのスキレットステーキ アサダマッチャ、トルティーヤ、コリアンダー
デザート  バニラとオレンジのジェラート マリーゴールドのソース
Cocktail for Day of the Dead 1,300円
ビューティフル・ストレンジャー
テキーラ/ハイビスカスティー/林檎/チャイ・スパイス/レモン/クラリファイド・ミルク

死者の日〜Day of the Dead〜

DJ イベント 「Musica Del Alma」 概要

日時:2022年11月5日(土)
場所:中二階・二階バー & タコスラウンジ 「ピオピコ」

<内容>
生きてゆく勇気が湧いてくるような、疲れた時には癒してくれるような。まるで「心の友(デル アルマ)」のように流れる魂の音楽。DJ 宮田信がヘッドフォンひとつでソウルフルなミックスを生み出すDJイベント「Musica Del Alma」。

11月5日(土)は、DJ宮田信がゲストDJにボビー・オローサを迎えスペシャルな時間をお届けします。ボビーは2016年にフィンランドのティミオン・レコードからデビュー、哀愁の歌声と独特の音世界は、世界中の音楽ファンを魅了し、2019年夏にNYの人気レーベルBIG CROWN RECORDSより全世界デビューしました。

2022年6月、最新作『ゲット・オン・ジ・アザーサイド』を発表し、ゲストDJとしてピオピコに登場します。

<アーティスト紹介> Bobby Oroza (ボビー・オローサ)
ボビーはボリビア人タンゴシンガーの母親とフィンランド人ジャズミュージシャンの父親という音楽一家に生まれ、南米フォーク、モータウン、ドゥーワップ、ジャズ、さらにエチオピアや西アフリカの音楽まで、自宅にあったレコード・コレクションに大きな影響を受けて育ちました。2016年にフィンランドのティミオン・レコードからデビュー、哀愁の歌声と独特の音世界は、世界中の音楽ファンを魅了し、2019年夏にNYの人気レーベルBIG CROWN RECORDSより全世界デビューしました。LAのメキシコ系アメリカ人コミュニティから大きく支持を受け、全世界の音楽ファンへ。2022年6月、最新作『ゲット・オン・ジ・アザーサイド』の発表。
(Photo:Veikko Kähkönen)

DJ Bobby Oroza

「Wax Works Vol.3」 概要

日時:2022年11月20日(日)12:00-17:00
場所:一階ロビーギャラリー
ゲストライブ:Milk Talk (13:00-/16:00-)
入場:無料
出店者:
Hachi Record Shop and Bar
Yoake Records
DJ MATSUNAGA & EP DAISUKE
ciruelo records
Pleased To Meet Me
funtricks records
Jazz Records Seed
RECORD SHOP rare groove

<内容>
ホテル2階のバー&タコスラウンジ「ピオピコ」でもプレイしてくださっている関西のレコードマニアにはお馴染みのユーズドレコードショップやレコードコレクター達が出店する、音楽愛好家のためのシンプルなレコードマーケット。

<アーティスト紹介> Milk Talk (ゲストライブ)
ニュージャージー出身で姫路在住のHair Kidと、東京在住のヴォーカリストQ.iのデュオ。彼らの音楽は、シンセを駆使したディスコと、控えめで親しみやすいJ-POPヴォーカルのメロディーを独自にブレンドしている。2016年、2人の最初のコラボレーション作品「Plastic New York」は、日本を代表するネットレーベル、Maltine Recordsからリリースされる。2020年にMilk Talkとして再始動して以来、彼らの音楽はQrion、パソコン音楽クラブ、XL Middletonによってリミックスされ、Jet SetRecordsによってヴァイナルで配布、リリースする。現在も約600km離れて暮らす2人だが、2022年夏、Kitsuné Musiqueからリリースされた最新シングル「Playboy」を引っ提げて、渋谷のライブハウスCircus Tokyoで待望のライブデビューを果たす。Milk Talkの楽曲はイタリアのクリエイティブマガジン「Inonica Magazine」にも高い評価を受ける。

Milk Talk

ジャイアントシナモンロール 11月1日(火)から予約受付開始!

11月1日(火)からはホリデーシーズンに向けて、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズオリジナル「ジャイアントシナモンロール」の予約受付を開始します。バタースコッチソースとアイシングソースをたっぷりかけて熱々のジャイアントシナモンロールを頬張ると、口いっぱいに幸せが広がります。友人や家族とシェアしながら食べるのにおすすめです。ホリデーやクリスマスシーズンの食卓に是非添えてください。

予約受付開始:11月1日(火)
販売期間:12月1日(木)〜1月9日(月)
受取り時間:11:00 - 18:00
受取り場所:スタンプタウン・コーヒー・ロースターズ
価格:2,800円 (税込)

*冷蔵保存可能。電子レンジやオーブンで温め直して、美味しくお召し上がりいただけます。
*11月1日から予約開始。 公式LINE友達登録で11月中にご予約頂くと10%割引。

ジャイアントシナモンロール