【電子観光クーポン ぎふ旅コイン】 ”ほっと一息、ぎふの旅”キャンペーン(全国旅行支援)旅行客も利用可能に

【電子観光クーポン ぎふ旅コイン】 ”ほっと一息、ぎふの旅”キャンペーン(全国旅行支援)旅行客も利用可能に

2022.10.29

電子観光クーポン「ぎふ旅コイン」、2022年10月11日(火)から12月20日(火)まで実施する「”ほっと一息、ぎふの旅”キャンペーン(全国旅行支援)」を利用した岐阜県への旅行者に対してポイントを付与し、登録店舗で利用できるようにしました。

ぎふ旅コインは、岐阜県内を旅行中に、お土産の購入や飲食等に使用できる電子観光クーポンです。新型コロナウイルス感染症により深刻な影響を受けている県内観光業を支援するため2021年10月15日からスタートいたしました。利用されたポイントを速やかに事業者へ振り込めることや、非接触とすることで、新型コロナウイルスの感染拡大防止を図れること、利用データを即時に分析できることから電子クーポンとしました。

まず、利用者はスマートフォンから「ぎふ旅コイン」アプリをダウンロードし、宿泊施設等で配布するポイントカードに記載の2次元バーコードをアプリで読み込み、電子ポイントを獲得していただきます。獲得した電子ポイントは、登録店舗の2次元バーコードをアプリで読み込むことで、1ポイント=1円でお支払に利用いただけます。

現在、アプリの登録者数は、29万件を超え、令和4年4月から合計で、14億円以上の利用があります。また、県内登録店舗は、約1,900で、主に観光客が利用する施設(コンビニエンスストア、ドラッグストア、量販店等は除く)で利用できます。

また、新たな取り組みとして、アプリから参加できるデジタルスタンプラリー「ひだ・みの戦国めぐり」を2023年1月31日まで開催中です。県内の戦国・武将関連施設や観光施設(岐阜城や岐阜関ケ原古戦場記念館など合計37スポット)をめぐる全6コースを設定し、1コース達成するごとにぎふ旅コイン500ポイントがその場で獲得でき、6コース全て達成すると、さらに1,000ポイントが獲得できます。

温泉寺の紅葉(下呂温泉)
白川郷の一斉放水
竜神の滝(夕森渓谷)の紅葉

ぎふ旅コイン概要

■内容:
電子観光クーポン(電子ポイント)。岐阜県内を旅行中に、お土産の購入や飲食等に利用できる。
(宿泊代金には利用できない)
株式会社フィノバレー(代表取締役社長 川田 修平)のデジタル地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を使用。

■利用方法:
①スマートフォンから「ぎふ旅コイン」アプリをダウンロードして使用する。
②配布するポイントカードに記載の2次元バーコードをアプリで読み込み、電子ポイントを獲得する。(ポイントカードを配付する場合)
③獲得した電子ポイントは、県内の登録店舗で、1ポイント=1円で使用できる。

■利用店舗:県内の飲食店、お土産店、ガソリンスタンド、レジャー施設など約1,900 店
■ホームページ:https://gifutabicoin.jp/

“ほっと一息、ぎふの旅”キャンペーン(全国旅行支援)について

■内容:全国を対象とした国の観光需要喚起策として実施。旅行者一人あたり、旅行代金の40%を割引
上限
・交通付の宿泊旅行商品 最大8,000円割引(1人1泊あたり)
・上記外 最大5,000円割引(1人1泊あたり)
岐阜県では、割引利用者へ配付するクーポンとして「ぎふ旅コイン」を使用
(宿泊施設等で、平日3,000円分、休日1,000円分の「ぎふ旅コイン」ポイントカードを配付)

■期間:2022年10月11日(火)~12月20日(火)まで
※獲得した「ぎふ旅コイン」の利用期限は、ポイントを獲得した月の翌月末。(最終利用期限は12月20日)

■ホームページ:https://www.gifutabi-cpn.jp/

ひだ・みの戦国めぐりについて

■内容:県内の戦国・武将関連施設や観光施設(岐阜城や岐阜関ケ原古戦場記念館など合計37スポット)をめぐる全6コースをめぐるデジタルスタンプラリー。1コース達成するごとにぎふ旅コイン500ポイントがその場で獲得でき、6コース全て達成すると、さらに1,000ポイントが獲得できます。

■期間:2023年1月31日(火)まで
※獲得した「ぎふ旅コイン」の利用期限は2023年2月28日(火)まで

■ホームページ:https://www.kankou-gifu.jp/sengoku-meguri