豊洲で防災体験|プチプチを使って「大切な人」を守る体験 at 『BO-SAI暮らしの学校』

豊洲で防災体験|プチプチを使って「大切な人」を守る体験 at 『BO-SAI暮らしの学校』

2022.10.27

プチプチと言えば「モノ」を守るための梱包材・緩衝材ですが、最近は防災の観点から「人を守る」活用法も注目されています。10/29(土)~10/30(日)にららぽーと豊洲で開催される「第12回 豊洲防災EXPO 2022『BO-SAI暮らしの学校』」で、プチプチを使った防災術を楽しく学んでみませんか?

プチプチを使った防寒術。プチプチポンチョ

プチプチの空気の層を活かした暖かいプチプチポンチョ。

プチプチが持つ空気の層を利用した防寒対策。ワークショップでは色を塗ったり、名前を書いたり、かわいいポンチョがつくれます。つくった後は実際に着てみて、どれくらい温かくなるかサーモグラフィでチェックします。

プチプチをつかった照明術。灯りカバー

懐中電灯の強い光をやさしくする灯りカバー。

突然の停電時、懐中電灯の明かりはずっと点けておくのは眩しすぎます。そんな時、プチプチでった明かりカバーがあるとやわらかい光で部屋全体を照らすことができます。今回はプチプチ明かりカバーにいろいろな装飾をしてオリジナル明かりカバーの作成が楽しめます。

『BO-SAI暮らしの学校』開催概要

日時:2022年10月29日(土)・30日(日)10時~17時(野外は16時半まで)
会場:三井ショッピングパーク アーバンドッグ ららぽーと豊洲(〒135-0061 東京都江東区豊洲2丁目4-9)
対象:防災をたのしく学び体験したい子どもだち(おとなも大歓迎)
費用:参加無料、予約なし
http://www.plus-arts.net/bo-sai22/