【スタート】ところざわサクラタウンにて「冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS」

【スタート】ところざわサクラタウンにて「冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS」

2022.11.04

埼玉県所沢市の「ところざわサクラタウン」にて、「冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS」が、11月5日(土)よりスタートします。

ところざわサクラタウンでは、2020年11月の開業以来、冬のイルミネーションを毎年開催し、所沢の新たなイルミネーションスポットとして、近隣のお客様を中心にお楽しみいただいています。

3回目となる今回のテーマは「GREEN CIRCUS(グリーンサーカス)」。「人と街と自然の共生」という前回のコンセプトを踏襲し、周辺環境や樹木に配慮した照明器具・施工方法を採用しつつ、ポップでカラフルなライトアップ、遊び心のあるファニチャー装飾など新たな要素を追加し、サーカスや遊園地のようなワクワク感を提供します。

11月5日(土)に、施設のシンボルツリーである高さ12mの高野槙(こうやまき)と周辺の芝生エリア、本棟外装のライトアップがスタートし、12月3日(土)からさらにエリアを広げ、中央広場および、角川武蔵野ミュージアムの水盤、隣接する東所沢公園歩道も点灯する予定です。また12月にはクリスマス連動イベントも予定しており、詳細は随時ところざわサクラタウン公式サイトにてお知らせします。

「冬のイルミネーション2022-2023 GREEN CIRCUS」概要

【開催期間】2022年11月5日(土)~2023年2月下旬
※11月5日(土)に一部エリア点灯開始、12月3日(土)より全エリア点灯
【点灯時間】17:00~22:00(予定)

【点灯エリア】
11月5日(土)~
 ・シンボルツリー(高野槙)および周辺芝生
 ・本棟外装(エキスパンドメタル部分)

12月3日(土)~
・中央広場(丸太ベンチなどファニチャー装飾)
・角川武蔵野ミュージアム 水盤
・東所沢公園 歩道(武蔵野樹林パーク向かいエリア)(予定)

【見どころ(一部)】
・シンボルツリー(高野槙)、芝生エリア
 前回同様、樹木に直接照明器具をつけず、LEDやパーライトによる照射光を使用することで木の健康に配慮した演出。サーカスの世界観を表現したカラフルな装飾で、昼と夜の変化も楽しめるフォトジェニックなスポット。
・本棟外装
 本棟外装(エキスパンドメタル)のライトアップ。サーカスのシャボン玉が空に舞い上がる様子をイメージしたカラフルな照明が、見る人の視線を大地から空へといざなう。
・中央広場
 ところざわサクラタウンを訪れたゲストが、植栽とアウトドアファニチャーで遊んだりくつろいだりできる憩いの空間。

【サイトURL】https://tokorozawa-sakuratown.com/event/illumination22.html

※画像はイメージです。実際のライトアップとは異なる場合があります。
※イベント内容は都合により変更となる場合があります。

隣接する「武蔵野樹林パーク」にて、「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」も開催中

ところざわサクラタウンに隣接する東所沢公園内「武蔵野樹林パーク」にて、チームラボによるインタラクティブな光のアート空間「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」も常設展示中です。ところざわサクラタウンのイルミネーションとあわせてお楽しみください。

【営業時間】16:00〜21:00(最終入場は20:30) 【休園日】第1,3,5火曜日 ※祝日は営業
【入場料】(平日)大人:1,000円、中高生:700円、小学生:500円、未就学児:無料
     (金土日祝)大人:1,200円、中高生:800円、小学生:600円、未就学児:無料
【URL】https://tokorozawa-sakuratown.com/park.html

「チームラボ どんぐりの森の呼応する生命」 ©武蔵野樹林パーク

新型コロナウイルス感染症対策

ところざわサクラタウンでは、お客様と従業員の安全・安心を第一に考え、行政の要請に従い、衛生対策も万全の備えで臨んでおります。取り組みの詳細については、下記ウェブページをご確認ください。
https://tokorozawa-sakuratown.com/topics/information/anshinsengen.html

「ところざわサクラタウン」について

2020年11月、日本最大級のポップカルチャーの発信拠点としてKADOKAWAが埼玉県所沢市に開業した大型文化複合施設。書籍製造・物流工場やKADOKAWAの新オフィス、イベントスペース(ジャパンパビリオン、千人テラス)、体験型ホテル(EJアニメホテル)、ショップ(ダ・ヴィンチストア)、レストラン(角川食堂)、商業施設のほか、角川文化振興財団運営の「角川武蔵野ミュージアム」も建設。

また、KADOKAWAと所沢市が共同で進める「COOL JAPAN FOREST 構想」および、KADOKAWA・埼玉県・所沢市の三者で連携・協力する協定に基づき振興を図る「埼玉カルチャー観光共和国」の拠点施設にも位置づけられています。
https://tokorozawa-sakuratown.com/