生産者と消費者がTwitterで直接つながる!

生産者と消費者がTwitterで直接つながる! 魚のオンライン直売所が正式開始です。

株式会社ガイアックス(本社:東京都千代田区、以下 ガイアックス)の出資先である、株式会社咲弥(本社:東京都千代田区、以下 咲弥)は、水産品を生産者から直接購入できる水産特化のマーケットプレイス「UONTED」を、本日より提供を開始し、あわせて生産者の募集をおこないます。


0201



新型コロナウイルスの影響による飲食店の営業自粛や休業により魚の価格下落が続いていましたが、緊急事態宣言が解除された現在も需要はまだ戻っていません。「UONTED」は、魚の価格低迷に悩む生産者と、生産者を応援したい消費者とをTwitter上で直接つなげ、魚の応援消費を促進する取り組みをしています。



●魚のオンライン直売所 UONTED(ウオンテッド)とは
登録している生産者から水産品を直接購入できるオンライン直売所です。市場に出回っていない珍しい魚や、加工品など水産に関わる商品が購入可能です。生産者は登録に関する初期費用や月額費用なしに商品の出品ができます。さらに応援消費キャンペーンとして6月末まで販売手数料を無料としています。


0202


・利用の流れ(消費者)
1. UONTEDに登録
2. 欲しい魚を探す
3. 魚を生産者に注文
4. 受け取り時に代金支払い


 


0203
UONTEDの仕組み

 


●リリースの背景 生産者が消費者へ魚を直接販売する「ちょうどいい」手段の不在


UONTEDは、新型コロナウィルスの影響で飲食店や宿泊施設へ出荷する予定だった「行き場をなくした水産品」を直接購入できる販売サイトを作ろうと始まりました。魚価格の下落や過剰在庫に伴う資金繰り悪化に悩む生産者が、一般への販路拡大を模索し、SNSを活用して直接販売を行うケースが増えてきたと聞き、生産者の方々にヒアリングしたところ、大きな課題が見えます。
SNS投稿を利用した販売は在庫管理などが煩雑なため、手間がかかってしまう一方、それを解決する使い勝手のいいサービスがまだ存在しないことが判明し、課題を解決するためにUONTEDはリリースされました。

●UONTEDのベータ版運用時から協力の水産関係者コメント


0204
・株式会社シーフーズ大谷 代表取締役社長 大谷透 氏



京都市場に限らず(一部の会社は除く)全国の中央市場、漁協などは、いまだに昭和のまま、時が止まった状態です。とりあえず品揃えをし、客がくるのを待つ、来なかったら、仕方ないと諦め、魚は冷蔵庫にしまう。また、明くる日、冷蔵庫から出して客を待つ。注文が入ったり、来店客があればラッキー、みたいな商売です。


今回のコロナ渦で、リモートワークが当たり前になったように、これからの時代はもっともっと、ネット環境を利用した商品の売買が進むと思います。一般の方々でも売買が出来る時代です。ネットで売買する事に抵抗を感じない世代が増えています。良いモノ、本物はこれからも支持され、偽物、見かけ倒しはいずれ淘汰されていきます。
今回、私がUONTEDさんに出品させていただいたのは、『商品を陳列せずに良いモノを販売する』、『商品が産地から出荷され、到着する前に販売できる』という私の理想とする2つの点が可能だと思ったからです。そのためには『シーフーズ大谷さんが扱っている魚は間違いない』ということが大前提。私も産地の目利きのしっかりした出荷仲買人さんたちと、意識を共有していかなければならないと思っております。



 


0206
・株式会社印束 代表取締役社長 印束晃 氏



私たちは今まで、Twitterを用いて在庫の宣伝をおこなってきました。そのため、ミスがよくあったり、手間がかかったりと大変でした。しかし、UONTEDは在庫表示や、購入通知メールなどの機能が充実しており、ミスの減少やお客さんが在庫を知るのにも役に立ちます。
長崎県は、全国トップクラスの水揚げと全国1位の魚種の恵まれた環境にはあります。しかし、業界全体の問題とはいえ、この数年において、複数の要因から漁師の後継者不足、漁獲量の減少、魚価の低迷などの問題があります。
今後、業界が元気を取り戻して、今までのように魚が売れ出しても、UONTEDを利用させていただくと思います。在庫処分や、個人に魚を売るという新たな商売にも繋がってきます。UONTEDの知名度はまだこれからですが、メジャーになれば見ていただけるお客さんや出品者も増えるはずです。また、全国に散らばっている魚マニアに変わった魚を届けるという点でも優れています。そして、意見をすぐに反映していただけるのはこのサービスならではだと思います。
 


編集部ピックアップEDITER’S PICK UP