医療従事者へ感謝の気持ちを込めて。限定販売の「ブルーライトマスク」追加発売開始中。

医療従事者へ感謝の気持ちを込めて。限定販売の「ブルーライトマスク」追加発売開始中。

建築・Webデザイン業の株式会社アスタス(本社:広島市南区)は、2020年6月19日、「ブルーライトマスク」の追加販売を開始しました。


0101



「ブルーライトマスク」は、医療従事者へ感謝の気持ちを込めた #Make It Blue キャンペーンに賛同した株式会社アスタスが、2020年5月14日より販売を開始したマスクです。

ひとりひとりでもできる小さいな青色の光で、医療従事者の皆様へ感謝の気持ちを届けませんか?

社会貢献活動の一環になっている「ブルーライトマスク」の売上の一部は、医療機関の活動費として寄付されます。
※先行で販売した200枚の売上の一部(約3%)は、6月18日にYahoo!基金「命を守る人を支えたい コロナ医療支援募金」に寄付されたそうです。

販売開始からわずか2週間で限定200枚が完売し、その後も多くのお問い合わせを受けて追加発注を決定。
2020年6月19日より追加販売を開始しました。


「ブルーライトマスク」の紹介


「ブルーライトマスク」は、ミラノの老舗テキスタイルメーカー・DreamLuxによる独自の技術によって作られた光ファイバーを生地そのものに組み込んだファブリックで作られたマスクです。


0102
幻想的に青く光るマスク


その生地を織り上げた極めて幻想的に光るマスクは、販売開始直後からSNSを中心に「綺麗で幻想的」「クラブやライブで使えそう」「ブルーライトマスクこれは欲しい」などの声があり、話題となっています。

他にも例えば朝晩の「密」にならない時間帯のランニング・ジョギングをされる方に、


0103
ジョギングやランニングに

夜の時間帯に自転車やバイクで移動する方に、


0104
自転車やバイクに乗る時に

安全を提供してくれるためオススメです。


0106
ゴムバンド部分にあるボタン電池で光る仕組み
0105
ボタン電池を外せば手洗いOK


「ブルーライトマスク」はアスタス公式ホームページのオンラインショップにて購入できます。

販売価格は 3,980円(税別+送料別)。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP