マスク摩擦を低減し、肌を守るミスト誕生。2020年10月1日新発売「肌マスクミスト」。

マスク摩擦を低減し、肌を守るミスト誕生。2020年10月1日新発売「肌マスクミスト」。

ドクターシーラボのエステ事業部、クリニカルサロン シーズ・ラボは、これまで保湿でアフターケアが主流だったマスク着用時の肌荒れ対策に、事前の予防で健やかな肌の維持が期待できるミスト「肌マスクミスト」を2020年10月1日に新発売します。


肌荒れ予防は、摩擦の低減


マスク着用生活となり、9割の女性が肌荒れを強く感じているアンケート結果※が出ており、素材問わずデザイン性重視のマスクも多くある中で、マスク肌荒れの根源の一つは「摩擦」にあると考えられています。その対策のメインは保湿ですが“肌に負担がかかった後”のアフターケアが目立ちます。シーズ・ラボでは、来店されるお客様の声や肌変化をもとに「摩擦低減」を主軸とし、マスク装着時に起こる雑菌の繁殖や冬の乾燥対策を兼ね備えた“肌荒れ予防対策”として「肌マスクミスト」を開発しました。
(※2020年5月実施アンケート(82名中74名がニキビ、シミ、毛穴などの肌トラブルを実感)


0701
肌マスクミスト(50mg)

マスク肌荒れ3大原因とは?



  1. 「摩擦」着脱の繰り返しや話すことでズレて摩擦が炎症を招く

  2. \t
  3. 「菌の繁殖」マスク内の湿度・温度上昇により悪玉菌・雑菌・アクネ菌の増殖&繁殖

  4. \t
  5. 「乾燥」マスク内の過剰な水分量増加が蒸発過多となり、ニキビを招く


抗菌ベールがマスク肌荒れから守る


◎強力抗菌で弾く


抗菌作用に優れアクネ菌繁殖抑制&PM2.5や花粉の付着を防止の「AGベール」


◎アレルゲン物質の低減


特殊保護膜でアレルゲン物質を吸着・低減する「アレルベール」


◎摩擦刺激低減


ミクロのネット状被膜構造で角質表面を覆う「ソフケアベール」


0703


その他の有効成分


◎善玉菌育成:α-グルカンオリゴサッカリド、キシリトール
◎ヒアルロン酸産生促進:プランテージモイスト
◎保湿作用:アルギニン、セリン、アラニン、グリシン、グルタミン酸、リシン、トレオニン、プロリン


※この商品は下記5つのフリー安心処方です
パラベン/アルコール/鉱物油/合成着色料/合成香料


肌マスクミスト」ができること



  • マスク着用によるニキビなどの肌荒れ予防

  • \t
  • 空気中の菌からガード※

  • \t
  • マスク、ハンカチ、枕などの菌繁殖しやすい布製品の抗菌力アップ

  • \t
  • マスクへのファンデーション移り軽減


0701
【10月1日新発売】肌マスクミスト(50mg)

肌マスクミスト」の使用方法


容器を軽く振って、顔から20cmほど離して3~4プッシュをお顔全体にスプレーし、軽く手で押さえてなじませます。その他、マスクそのもの、様々なものに触れる手、マスク着用時の顔全体などにご利用できます。


0704
持ち歩きやすい手の平サイズ
0705
マスクにスプレーし抗菌力アップ
0706
抗菌作用で菌を寄せ付けない
0707
おすすめはマスク着用時の顔全体へスプレー

商品概要


商品名:肌マスクミスト
価格:1,500円(税抜)
内容量:50mg
発売日:2020年10月1日
販売:シーズ・ラボ全店、公式オンラインショップ
保管方法:冷暗所(高温多湿を避ける)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP