86歳のファッションアイコン。「銀のレジ袋」が京都&伊勢丹新宿店で開催中の

86歳のファッションアイコン。「銀のレジ袋」が京都&伊勢丹新宿店で開催中の #シルテツ展に登場。

孫の服を着てみたら、一夜にしてインスタグラマーになってしまった秋田の86歳「シルバーテツヤ」(@slvr.tty)と、代官山を拠点に国内外で展開するトートバッグ専門ブランドROOTOTE(ルートート)がコラボレーションです。ファッション業界がサステナブルであることを加速させるなか、大切に使い続けてもらえるレジ袋として「SLVR.TETSUYA × ROOTOTE ―銀のレジ袋―」をリリースしました。2020年9月16日から、京都&伊勢丹新宿店で開催中の企画展 #シルテツ展 で販売開始します。


シルバーカラーの本体には十分な収納力があり、袈裟懸けもできる着脱可能なストラップ付きです。


0801


SLVR.TETSUYA × ROOTOTE ―銀のレジ袋―


Price:¥4,500(+tax)
Size:W38×H63×D19cm
Material:ポリエチレン
Pocket:外側 1 か所、内側2か所
※袈裟懸けもできる着脱可能なストラップ付き


0802


「シルバーテツヤ」とは?


0803
SLVR.TETSUYA

2019年のゴールデンウィーク。東京で働く孫がふとした思いつきから、実家の祖父に自らの服を着せて写真を撮った。その写真をSNSにアップしたところ田舎のおじいちゃんとハイファッションのギャップが”エモすぎる”と話題になりました。秋田に住むごく普通のおじいちゃんは、「シルバーテツヤ」として、世界の有名ファッションブランドも注目するファッションアイコンとなってしまっいました。インスタグラムに投稿される写真は、国内外問わず多くのメディアに取り上げられ、大きな反響を巻き起こしている。2020年3月には、初のフォトエッセイ「テツヤ85歳、孫の服を着てみたら思ったよりイケてた。」がKADOKAWAより出版されました。


0804


0805


0806


販売について


0807


#シルテツ展 in 京都


イベント名:SLVR.TETSUYA × Artists “NEW DERSS UP”
会場:BnA Alter Museum 1F/2F (京都府京都市下京区天満町267-1)
日時:2020年 9月5日(土) 〜 10月4日(日)
OPEN 11:00 - 23:00
参加作家:クドウ ナオヤ、入江早耶、ファニードレスアップラボ、高橋 鉄平、ペドロネコイ、古賀 崇洋
参加費:無料
※ご入場に際し、新型コロナウイルス対策のため、検温、消毒、マスクの着用、氏名と電話番号のご記入をお願いします。混雑時は入場制限を設けさせて頂く場合があります。イベントの内容は変更になる可能性があります。


0808


#シルテツ展 in 伊勢丹新宿店


イベント名:SLVR.TETSUYA POP UP Exhibition "敬老モード"
会場:伊勢丹新宿店 2F TOKYOクローゼット( @restyle_tokyo_isetanmitsukoshi )
日時:2020年9月16日(水) 〜 9月22日(祝・火)
OPEN 10:00~20:00
※展開商品は伊勢丹オンラインでも販売中です。


仕様について


0805


0809


Front:プリントが映えるフロント面。


Inner pocket


内ポケットに本体を収納していつでも携帯。


0810


0813
Inner pocket: 内ポケットに本体を収納していつでも携帯。

Back/ROO-Pocket


出し入れしやすいルーポケットが背面に。


0810


0811
Back/ROO-Pocket:出し入れしやすいルーポケットが背面に。

ROOTOTE(ルートート)について


「Fun Outing!~楽しいお出かけ!~」がコンセプトのトートバッグ専門ブランドです。
使用シーンに最適な大きさや形、豊富なデザインバリエーションを常に提案しています。普段使いに便利な機能を備えたデザインは、お気に入りのルートートを探す楽しさを幅広い年代の方に感じて頂けるはずです。限定品やコラボレーション企画も多数展開しています。目印はRマークのブランドタグ。カンガルーのおなかの袋からヒントを得た「ルーポケット」がアイデンティティです。


0813

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP