福井県×ディップ

福井県×ディップ U・I・Jターン向け県内求人情報を首都圏の求職者に発信。

ディップ株式会社(以下:ディップ)は、地方創生事業の一環として、福井県から移住定住支援の事業を受託し、UIJターン向け求人情報を首都圏の「バイトル」のユーザーに対して発信し、福井県への就業・移住を支援する企画を実施します。


この企画では、「バイトル」の特設ページおいて、「仕事」「住まい(住宅支援制度等)」「定着支援(交流会の開催等)」をパッケージとした特設ページを開設し、情報発信を行っていきます。特設ページは「移住支援金対象企業」や、「地域おこし協力隊」の募集情報も加えて掲載を開始し、バイトルから直接応募できます。また、2020年12月にはオンライン移住・就業体験ツアー実施を予定しています。


0601


ディップでは、全国の地方公共団体と連携し、移住に関心がある就労意欲の高いユーザーへむけて、2017年9月より70回以上におよぶ「くらし体験ツアー」を開催しており、2018年9月には、「バイトル」内で特設ページを開設し、各地域の魅力を発信してきました。
また、2020年6月にディップが実施した「移住動向調査」によると、一都三県在住の有期雇用労働者において、地方移住に興味のある方は昨年の48%から11pt上昇し59%という結果になりました。コロナ禍において働き方改革や新しい生活様式の浸透により、地方移住への意識が高まっているものと考えられます。
参照:有期雇用労働者の約6割が地方移住に興味あり、昨年度より11ポイント上昇(URL:https://www.dip-net.co.jp/news/1478)


0601


この企画では、福井県の求人情報を、首都圏の求職者に届けるため、福井県の「仕事」「住まい(住宅支援制度等)」「定着支援(交流会の開催等)」をパッケージとした特設ページを「バイトル」に開設し、就業・移住支援を行っていきます。


掲載企業の中には、国の移住支援金事業の「移住支援金対象企業」も掲載し、制度の周知と活用を進めます。さらに総務省が拡充を目指している「地域おこし協力隊」の募集情報も加えて34件の情報掲載から開始します。


事前には、参画企業向けに、ディップで培った採用・定着のためのノウハウを提供するため、募集広告作成セミナーを開催し、求職者と企業のマッチングを高めるサポートも行いました。また、希望者へはオンライン移住・就業体験ツアーを実施し、地域への一層の理解を深め、具体的な就業と移住のイメージを持っていただける機会となります。


企画概要


福井県「移住応援パック」特設ページを開設



  • 対象サービス:「バイトル」

  • 概 要   :福井県内から募集したUIJターン向け求人情報(「仕事」「住まい」「定着支援」をセットにした求人)を特設ページ内に掲載

  • 企画開始日 :2020年10月5日~


オンライン移住体験ツアーの実施(2020年12月頃を予定)


企業の見学や福井の暮らしを体験できるオンライン移住体験ツアーを通じて、地域への一層の理解を深め、具体的な移住イメージを持っていただける機会となります。


ディップにおける地方創生の取り組み


東京一極集中の是正にむけ地方への移住意向がある方へ特定地域のファンとなっていただき具体的な移住イメージを持っていただくことが重要だと考えています。6月の調査結果より一都三県在住の有期雇用労働者のうち、約6割が地方移住に関心があり、その半数以上が「就業できる仕事がみつかるか」という不安を抱えていることがわかりました。移住意向のある方に対し「仕事」を通じた関係人口の創出拡大に引き続き取り組んでいきます。