オンライン開催!愛知で獲れた魚をさばいて味わう「さばける塾

オンライン開催!愛知で獲れた魚をさばいて味わう「さばける塾 in 愛知」

日本さばけるプロジェクト実行委員会は、12月12日(土)に親子で魚のさばきかた体験等ができる「さばける塾 in 愛知」を開催します。


62


このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。魚を“さばく”という行為が、海や自然への恩恵に想いを馳せることに繋がり、海への関心、海洋環境保全活動を喚起します。そこで、親子で一緒に魚をさばき、料理し、味わう「さばける塾in愛知」を開催します。さらに、さばいた魚から「耳石(じせき)」を採ることにもチャレンジできます。


新型コロナウィルス感染予防の観点から、オンラインでの開催になります。イベント当日朝に新鮮な魚をご自宅へお届けします。慣れたご家庭のキッチンと名古屋市内のキッチンスタジオを結び、親子で魚のさばき方を楽しく学ぶことができます。講師は、おさかなマイスターでお魚かたりべの神谷友成さん。現在は、各種出前授業、食育講師などとしてイベントに参加、魚食普及に努めています。


62


※写真は昨年の様子です。今回はオンラインで会場と結び、参加者はご自宅で実施できます。


イベント詳細


イベント名:さばける塾in 愛知
開催日時:2020年12月12日(土)午前11時30分~(約2時間)
参加者:親子10組20名(お子さんは小学3年~中学3年生まで)
内容:
1.挨拶・説明(講師紹介、スケジュール、包丁の種類と扱い方)
2.デモンストレーション(当日捌く魚の紹介と講師によるデモ)
3.さばく体験(アドバイスもあります)
4.料理体験(捌いた魚を調理します)
5.魚の耳石採取
6.終わりに(学んだことを振り返ります)


講師:神谷友成(かみや ともなり)


講師プロフィール:一般社団法人 大日本水産会 魚食普及推進センター 名古屋駐在


名古屋市にある中央卸売市場で30年間魚介類の集荷販売に携わり、その後の12年間は販売促進部に所属。その間、愛知県や名古屋市の食育ボランティアにも参加し、「おさかなマイスター」や「お魚かたりべ」としてメディアを通じて情報を発信してきた。現在は「魚食普及推進センター」名古屋駐在として、おいしく食べて楽しく集める「耳石ハンターのすすめ」を提唱、生産者と消費者の橋渡しとなる活動をしている。


64

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP