新春オンラインツアー

新春オンラインツアー ‟水の都“の酒造&‟若返りの里” 岐阜県西濃エリアを巡る旅

新春オンラインツアー!2021年1月10日(日)に開催します。‟水の都“の酒造&‟若返りの里” 岐阜県西濃エリアを巡る旅です。


51


新型コロナウィルス感染拡大と人口減少が地方にもたらす影響


新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言や外出自粛の影響により、観光業は厳しい状況が続いています。は5月が96.6%減、10月は38.7%減となり、減少幅は縮小したものの、再拡大で国内旅行需要の動向は不透明な状況します。(観光庁:主要旅行業者の旅行取扱状況速報)


「オンラインを活用した観光」と「関係人口」で期待される地方創生


このような観光需要落ち込みの対策として、観光庁はDXの推進による観光サービスの変革と観光需要の創出に関する取り組みを推進します。具体的には、オンライン空間上でのツアーを通じて観光地の情報収集や消費の機会等を提供する「オンラインを活用した来訪意欲の増進」を掲げています。(観光庁:令和3年度 観光庁関係予算概要要求概要)


また、地方圏における地域づくりの担い手不足という課題に対し、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、地域と多様に関わる者である「関係人口」に着目し、地域外からの交流の入り口を増やすことが必要とされています。(総務省:これからの移住・交流施策のあり方に関する検討会)


地域のファンを活性化するオンラインツアー


旅のしくみをリデザインして、旅の魅力と安心感をお届け


多くの方は旅をするとき、”知らない土地を選択しない”傾向にあり、情報が多い有名な観光地を訪問してしまうため地域格差が生まれています。オンラインツアーは、持続可能な社会をつくるために「知らない場所」「行ったことがない場所」こそ訪れていただきたいという想いで、企画が作られています。地元の方が愛してやまない「リアル旅では出会えない」こだわりのスポットを巡る旅です。地域の魅力を知り尽くしたツアーガイドによるオンラインツアーを体験した後に、「行ってみたい!」と感じた地域をリアルで旅することで、”知らない地域”が”大好きな居場所”に変わります。
オンラインツアーは‟旅先の愛着”と‟安心感“手に入れることができるだけでなく、旅を「誰もができる体験」にすることができます。高齢者や体が不自由な方、小さいお子様がいるご家庭など、気軽に旅をできない方々も旅のたのしさに触れることができます。


52


オンラインツアーが生む「オンライン関係人口」


オンライントラベルは旅行体験だけではなく、地域と参加者に「関係」が生まれることが最大の特徴です。地域の魅力を通じて生まれた「関係」は、まさに人と人の繋がりです。オンラインで地域と多様に関わる「オンライン関係人口」を増やすことで、ウィズコロナ・ポストコロナ時代の地方創生に貢献しています。そして、オンライン関係人口が増えることにより、地域の認知度アップや観光客増加を促進するとともに、地域の企業価値向上や新たな事業機会を創出します。これによって持続可能な地域と企業づくりを目指します。


【岐阜県西濃エリア】‟水の都“の酒造&‟若返りの里”を巡るオンラインツアー


道中で酒造社長や杜氏とともに乾杯し、若返りの里・養老町が誇るパワースポット「養老の滝」から、1年を健やかに過ごすことができるエネルギーをいただきます。 地元の方が愛してやまないこだわりのスポットを魅力たっぷりにお届けします!さらに、地域応援セットとして、大垣市の3つの酒造のお酒と飛騨の黒毛和牛ホルモン鍋などのセットを用意しています。地域の魅力を存分にお楽しみください!


※「3匹のうさぎ」は、岐阜県で活躍する野村美穂県会議員、大垣市議会議員副議長 粥川加奈子、元吉本興業の伝説のマネージャー 大谷由里子のチーム名称です。


53


開催概要


開催日 :2021年1月10日(日)PM14:00~17:30(ツアー+懇談会)
集合時間:PM13:45 入退出自由
集合場所:パソコン・スマホ・タブレットの端末の画面前
参加費 :12,000 円 (税込)
参加方法など詳細はオンラインツアーホームページ(https://toybox-ent.co.jp/online-tour/2020/12/16/tour0110/)をご参照ください。
※参加費には、地域応援セット + オンラインツアー参加権を含む


55


ツアー開催地のご紹介


岐阜県西濃エリアは、”滝の水が酒に変わった”という親孝行伝説で有名な「養老の滝」、俳聖 松尾芭蕉が「奥の細道」紀行を終えた大垣市など歴史に富んだエリアです。また、大垣市は‟水の都“と呼ばれ、地下水が豊富で、15本もの一級河川が流れる水に恵まれた地域です。ツアー当日は、全12ヶ所の魅力を詰め込んでローカルの感動をお届けします。


54


56


57


58


59


510


目指すのは「何歳になっても青春を感じられる旅」(トイボックス・エンターテイメント 代表取締役 飯塚茜 氏)



私たちが目指すのは、「優しくてしあわせなサステナブルな社会をつくる」ことです。日本の社会問題の一つに人口減少がありますが、人口減少と地方の活力低下は必ずしも比例しません。私たちは、「人口×活動量=地域の活力」と定義しており、人口が減った分はひとり当たりの活動量を増やし、人とまちの交流をデザインすることで地方の活力を高い状態に維持できると考えています。
そのために私たちは、東京をはじめ都会にいる大人の活動を生みだし、それを地方に向けていただくために、オンラインツアーを通じて地方に眠っているドラマチックな物語を掘り起こし、届けることで「オンライン関係人口」として地方に関わりを持つ大人を増やしていきます。その結果、例えば、「昼間は東京で働き、夜はオンラインで地方の仲間と事業を企てる」、そのようなリアルとオンラインを融合させて新しいデュアルライフスタイルづくりを提案していきます。その一歩目として「地方に出会ってもらう」ために、出会いの手段としてオンラインツアーを始めました。
オンラインツアーは、リアルな旅とまったく異なります。リアル旅のメインは観光地や観光施設巡りですが、私たちのオンラインツアーは「地域の物語」「人の物語」をコンテンツの中心にし、”人に出会う旅”をデザインしています。観光地に行く旅よりも、人に会いに行く旅の方が人間味があり、豊かで楽しいと信じています。これからの旅は「観光から関係」です。オンラインツアーを通じて、地方のディープな魅力に出会い、地方と関わる大人を増やし、持続可能な地方づくりをしていきます。


編集部ピックアップEDITER’S PICK UP