備前おさふね刀剣の里オンラインツアー。大般若長光写し完成披露ライブ配信

備前おさふね刀剣の里オンラインツアー。大般若長光写し完成披露ライブ配信

株式会社日本旅行(以下:日本旅行)は、瀬戸内市で実施する「日本刀の聖地・長船 令和の名刀を活用した観光魅力拡大プロジェクト」にあたり、実施主体「令和の名刀再現を活用した観光魅力拡大プロジェクト実行委員会」に参画しています。


日本旅行はこのプロジェクトの一環として、同実行委員会に参画する株式会社テレビせとうちクリエイトとの協業で備前長船刀剣博物館を貸切り、国宝「大般若長光(だいはんにゃながみつ)」写しの完成披露となるオンラインツアーを2 月21 日(日)にYouTube Live により生中継で実施します。


81


82


「日本刀の聖地・長船 令和の名刀を活用した観光魅力拡大プロジェクト」とは


岡山県瀬戸内市は、名刀“備前長船”で知られる日本刀の産地 長船を擁し、日本刀の聖地として、インバウンドを中心にしたプロモーションに力を入れながら国内外での知名度向上につなげる取り組みを進めています。本プロジェクトは観光庁の「誘客多角化等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」実証事業として採択され、官民一体となった「令和の名刀再現を活用した観光魅力拡大プロジェクト実行委員会」により企画・運営されるプロジェクトです。同実行委員会では、プロジェクトの一環で国宝「大般若長光(だいはんにゃながみつ)」の写しを制作しており、この”令和の名刀”は2 月中旬に完成予定です。


オンラインツアー概要


1. 開催日程・内容


ツアー名 :「日本刀の聖地 瀬戸内市備前おさふね刀剣の里オンラインツアー」
開催日時 :2021 年2 月21 日(日) 15:00〜 1 時間半程度
ツアー概要:①完成した「大般若だいはんにゃ長光ながみつ」写しのお披露目の場として、当日限定公開でライブ配信を行います。
      ②当日は備前長船刀剣博物館を貸切り、刀鍛冶・刀職の仕事も生でお見せします。
      ③“令和の名刀”の中心制作者・おさふね百錬会の招聘作家であり、広島県無形文化財保持者でもある久保善博刀匠も出演予定。古式鍛錬、刀匠自身による試し切りなど貴重な映像や、漫画家かまたきみこ氏(「KATANA」月刊Asuka 連載中)を交えたインタビューも公開予定です。
      ④双方向で視聴者の方々からのご質問、コメントも受け付けます。


その他 :アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で久保刀匠・森刀匠作成の特製ペーパーナイフ等をプレゼント!


※今後の新型コロナウイルスの感染状況により、一部プログラム内容の変更・中止となる可能性があります。


◆国宝「大般若長光」(だいはんにゃながみつ)について


「大般若だいはんにゃ長光ながみつ」は、鎌倉時代に備前国(岡山県)の刀工・長光によって作られたとされる日本刀(太刀)です。元々は足利将軍家の所有でしたが、第13 代将軍足利義輝から重臣三好長慶に下賜され、織田信長、徳川家康な
ど時の武将達の手に伝わっていったと言われています。現在は、東京国立博物館所蔵。


予約方法:YouTube によるライブ配信のため、事前予約不要でどなたでもご覧いただけます。
視聴方法:YouTube(ライブ配信)
ツアー料金:無料

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP