オンラインで美波町を散策。薬王寺の門前町を抜け、美しい海までを散策してみませんか?

オンラインで美波町を散策。薬王寺の門前町を抜け、美しい海までを散策してみませんか?

徳島県南部に位置する人口約6000人の美波町。通常、約90万人の観光客が訪れるが、コロナ禍で激減してしまいました。「霊場23番札所・薬王寺」「道の駅日和佐」「うみがめ博物館カレッタ」等の名所、日和佐八幡神社の秋祭など複数の歴史あるお祭、うみがめトライアスロン等、人気イベントが町の観光を支えてきた中、コロナ禍で団体客やイベント客が激減し、個人旅行客ニーズに応える魅力整備が急務となりました。


この事業は、観光庁の事業予算を活用し、美波町で様々な過ごし方をしてもらえるためのルート開発や、コンテンツ開発を行いました。中でも、町の「移住定住施策」が「観光振興」にも繋がっている事例で、薬王寺の門前町に移住者たちが新たなおしゃれなお店を続々とオープンしている流れを受けて、そこをホッピングして楽しむイメージをPR動画として制作。美波町に訪れたことのある人にとっても、新しい魅力を知ってもらいたいと思います。



これまで


本町は過疎と高齢化が進み、人口は約 6000 人、65 歳以上が 45%となっています。30 年ほど前は、うみがめ産卵の地で全国から観光客が多く訪れ、今も世界で最も歴史あるうみがめ保護の町として活動を続けています。10 年前から、地域ブランドを醸成すべく、「かめたろう」という地元PRのキャラクターを立てて、その人柄から人気を呼んでいます。このころより美波町として、移住定住施策にも取り組み始めます。


51


直近 5 年は、移住者の中から 13 組以上が、門前町を中心とした町なかで事業を興し、 おしゃれなカフェやショップ、飲食店などが軒を連ねています。 しかし、じっくりと変化する町の様子は、これまでの慣習で「薬王寺」や「道の駅」 に訪れる観光客やリピーターにはまだまだ認知されていないことも多いです。 これまでも散策MAPを作ってPR活動をするものの、より長く滞在してもらうため の町での過ごし方を提案できるよう、PR動画を活用します。


52


53


美波町の新しい楽しみ方


本事業では、PR動画以外にも、町での過ごし方をイメージしてもらうために、おすすめルートを観光協会のHPで公開しています(https://www.town.minami.lg.jp/kanko-kyokai/info/)。 


まちなかで、楽しみながら美波町を創る若い移住者たちが、地元で長く商売を営む人の励みにもなり、ともに美波町をより魅力的なエリアに磨き上げていけるよう、これからも個人旅行客に向けた新たな取り組み施策を検討中です。 四季折々の美波町の楽しみ方をより多くの方に知ってもらうことで、徳島県の新たな魅力を広めていきたいです。



 


HP・SNS


美波町観光協会HP:https://www.town.minami.lg.jp/kanko-kyokai/
nstagram:https://www.instagram.com/minami_kankou/
Facebook:https://www.facebook.com/minamitassoc/


なお、本事業は観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。


54


55

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP