地方在住者と都市部の仕事をつなげるリモートワークに特化したリクルートサイト、事前登録開始。

地方在住者と都市部の仕事をつなげるリモートワークに特化したリクルートサイト、事前登録開始。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は労働者に大きな影響を与え、働き方の見直しが迫られています。リモートワーカーズ(remoteworkers)はリモートワークに特化した地方在住者(ワーカー)と、人材を探している都市部の企業とのマッチングプラットフォームです。この度、今春ローンチに向けて企業の事前登録を開始します。


51


52


最高の人材を日本中から探す


リモートワーカーズ(remoteworkers)は、日本中から人材を探せるリモートワークに特化した地方人材(ワーカー)と都市部の企業のリクルートサイトです。


働き方の変化と共に進む、人材の地方流出


コロナ禍により人々の働き方が見直され、リモートで働くことがすっかり珍しくなくなりました。職種や仕事内容によっては出社しなくても問題なく仕事が出来ると実証され、今後コロナが収束したとしてもリモートワークは新しい働き方として広まり続けることが予想されます。2020年からは都外への移住者が増えたことで「コロナ移住」という言葉まで生まれ、スキルを持った人材が地方へ移住する流れは今後コロナが収束しても続いていくでしょう。


地域による賃金の格差


下図は職業別にみた月額「所定内給与額」都道府県上位と下位の比較です。上位と下位がどの都道府県かは分かりませんが、システムエンジニアとプログラマーは33%、デザイナーは55%もの開きがあります。地方の人材は必ずしもスキルが低いから給与が低いわけではありません。地価や生活費、雇用側の体制や古くからの慣習など実に様々な要因があります。高スキル人材の地方流出の流れはすでに始まっています。そして、一度も都心に出ることなく燻っている人材もまだまだ多くいるかもしれません。リモートワークは少し前まで限られた人の特殊な働き方のように思われていましたが、最近は企業の考え方が変わりつつあり、一般的な形として認められ始めています。


しかし、リモートワークのみに特化したリクルートサイトは未だ多くありません。わたしたちのサービスを通して都市部の企業と地方在住者がよりよい形でマッチングし、双方にとってメリットのある働き方が出来るようにサポートをしたい、という想いで本サービスを始めました。


52


リモートワーカーズ(remoteworkers)の特徴


1. 完全無料標準のリモート特化リクルートサイト


求人掲載から採用まで、すべてのステップにおいて完全無料のマッチングサービスです。(将来的に有料化する可能性があります)


2. 簡略化されたマッチング設計


応募から面接、オファーまでのすべてをオンラインのみで完結できるように設計しています。メッセージのやり取りなどを簡略化し、シームレスなマッチングサービスを目指します。


3. 低コストでの高スキル人材獲得を促進


フルリモートでの採用なので家賃補助や交通費はもちろん、デスクの用意も必要ありません。日本全国から人材を探せることで、雇用コストを抑えて高スキルの人材獲得が可能です。


リモートワーカーズ(remoteworkers)は、雇用条件や給与交渉で悩まされる採用活動に終止符を打ち、双方にとってよりよいマッチングが実現するサービスを目指しています


企業事前登録ページ


https://remoteworkers.tokyo/enterprise


ワーカー事前登録ページ


https://remoteworkers.tokyo

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP