災害時の避難をスマホを使って擬似体験『

災害時の避難をスマホを使って擬似体験『 あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション』

既成概念を打ち破るクリエイティブとビジネスソリューション、それらを実現するテクノロジーを駆使し、企業や社会の挑戦と伴走する「株式会社Birdman」(以下:Birdman)は、ヤフー株式会社(以下、ヤフー)とLINE株式会社(以下、LINE)が提供する『 あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション』の企画・制作を担当しました。『スマホ避難シミュレーション』は、2021年3月4日(木)から、3月28日(日)の期間、サービスを提供します。


『あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション』


61


実施の背景


本企画は、東日本大震災から10年となる節目に、あらためて被災時に使える正しい情報の使い方や便利なツールを知っていただき、実際に何か起きた時に自らや大切な人の身を守るために慌てず安全に行動できること、そして普段からの防災意識を高めていただくことを目指し、ヤフーとLINEが共同で企画しました。


コンテンツ内容


ヤフーとLINEの防災機能を活用して、緊急災害時における自宅から避難場所への安全な脱出をシミュレーションするWEBコンテンツです。自宅で大型の地震が発生した状況から始まり、 各社の提供する機能を使って、避難場所などの情報収集を行いながら進めることで、一度体験するだけで実際の災害時と同様の状況をシミュレーションできるコンテンツです。


62


①特設サイトから位置情報をオンにしてロールプレイング開始。「地震編」では、震度6強の地震が発生したことを想定。


63


②最初のステージでは、地震後の部屋の状況を確認しながらスマホを見つけて正しい情報を収集します。避難場所の検索、家族への避難場所情報のシェア、LINEステータスでの安否報告などが行えます。


64


③次のステージでは、調べた避難場所への移動を行います。室内探索で必要な道具を持ち出して、災害時の正しい対応や持ち物、装備を迅速かつ安全に選択して避難場所に向かいます。


65


④シミュレーション後は、採点された災害時の自分の避難行動の達成度が確認できたり、行動に応じて獲得した「バッジ」を見ることができます。その後、避難行動中の選択によっては新たなステージ「水害編」が体験できるようになります。


プロジェクト詳細


プロジェクト名:あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション


実施期間   :2021年3月4日(木)0:00 〜 2021年3月28日(日)23:59


<スタッフリスト>


築地 ROY 良 (クリエイティブディレクター)
横田 佳祐   (プロデューサー)      竹内 冠太 (デジタルディレクター)
志村 彩香   (プランナー)        星川 淳哉 (アートディレクター)
重本 ガブリエル(イラストレーター)     田中 健一郎(デザイナー)
藤本 陽介   (テクニカルディレクター)  齋藤 匠  (フロントエンドエンジニア)
山野 京平   (フロントエンドエンジニア) 高 睿   (CG&モーションデザイナー)
佐藤 瑞希   ( CG&モーションデザイナー)西間木 勝太 (CG&モーションデザイナー)
前川 珠美   (プロジェクトマネージャー) 伊藤 忠之 (音楽)


担当者のコメント(プロジェクト担当・デジタルディレクター/竹内冠太さん)


66



本案件は、ヤフーのサービス、LINEのコミュニケーションアプリそれぞれの情報インフラとしての機能を活用し、実際に防災意識が高まって、いざというときに役に立つコンテンツを実現したいというリクエストから始まりました。
より多くの人に気軽に体験してもらうために、堅い情報コンテンツというよりは、避難シミュレーションという「やってみたくなる」性格を保ったまま、訴求したい様々な機能や避難知識を無理なく盛り込めるか、そのバランスを取ることがチャレンジングでした。避難行動次第で変動する採点機能、特定の行動をすると獲得できるバッジ要素、タイムアタックなどの要素を盛り込んだり、登場人物や出来事の設定を直接シミュレーションには現れてこない部分まで細かく設定し、より説得力のあるストーリーを組み立てることで、何度も繰り返し体験したくなるコンテンツを実現できたと考えています。また、360°見回しての部屋探索や、各社のアプリの挙動が違和感なくブラウザで再現され、体験の中でシームレスに行き来できる実装もこだわりポイントです。



『 あなたの避難場所がわかる スマホ避難シミュレーション』


URL: https://www.sp-hinan.jp/ 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP