今行きたい大人の「とっとり旅」。花めぐり&温泉、大自然のなかで癒されよう!

今行きたい大人の「とっとり旅」。花めぐり&温泉、大自然のなかで癒されよう!

長期化するコロナ禍と自粛生活、どこかで一息つきたいなら、日本海に面し霊峰大山(だいせん)のそびえる自然ゆたかな鳥取県へ。なかでも一年12カ月、季節の花が壮大なスケールで咲き誇る「とっとり花回廊」は、女性に人気の観光スポットです。そして車で30分の近隣には海辺の温泉リゾート「皆生温泉」。2021年4月より、花々と温泉で癒される「とっとり旅」を大人世代に提案するキャンペーンを開始しました。


41
とっとり旅バナー画像

移動手段は、マイカーでドライブがおすすめ


42
女子旅ドライブのイメージ

気候の良いこれからの季節、おすすめの交通手段は密を避けられるマイカーでのお出かけ。一人で気軽に、あるいは母娘など家族や気の合うお友達同士で、海岸沿いや緑ゆたかな風景が続く山陰路のドライブは、きっと楽しんでいただけるはずです。


とっとり花回廊は開放的な屋外の回廊で、全天候いつでも花の絶景が楽しめます


44
花の丘(とっとり花回廊)

とっとり花回廊は、東京ドーム約11個分という広大なフラワーパーク。大山をバックに季節のお花畑が広がる「花の丘」、ヨーロッパ旅行気分も楽しめる「花の谷」など、いくつもの趣向を凝らしたガーデンが揃い、各所を結ぶ「展望回廊」で雨の日も濡れずに見て回ることができます。おうち時間で花のある暮らしを始めた方はもちろん、思わず写真が撮りたくなるスポットがたくさん。幅広い年代の来場者にご満足いただけます。


海辺のリゾート、健康・美肌の「塩湯」でリフレッシュする皆生温泉


45
日本海と夕陽(皆生温泉)
46
「安心観光・飲食エリア」宣言(皆生温泉)

お泊りは、山陰を代表する温泉地として開発100周年のアニバーサリーイヤーを迎えた皆生温泉へ。コロナ禍を受け、いち早く地域を挙げて感染防止に取り組む「安心観光・飲食エリア」宣言を行い、新しい時代の観光のありかたを追求しています。一人旅、女子旅などのスタイルや価格で多彩に選べる宿泊施設の共通点は、美しい夕陽と広がる海の眺め、そして自然の「塩湯」。美肌と健康面への効果があらためて注目されています。


<皆生温泉>「とっとり旅」キャンペーンページを新たに公開


47
とっとり旅キャンペーンサイト

とっとり花回廊と皆生温泉を回る「とっとり旅」のキャンペーンページが2021年4月より公開中。1泊2日の具体的なスケジュールの提案と、お得なプレゼントのお知らせもあります。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP