ホリエモン発案の人気ベーカリー「小麦の奴隷」が2021年秋、埼玉県比企郡にオープン

ホリエモン発案の人気ベーカリー「小麦の奴隷」が2021年秋、埼玉県比企郡にオープン

株式会社温泉道場は、ときたまひみつきちCOMORIVER(埼玉県比企郡ときがわ町)敷地内に、株式会社こむぎのが展開する新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」をオープンします。2021年9月の開業を予定しています。


71


小麦の奴隷とは?


HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーのコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれた「エンタメパン屋」。1号店はロケットの町で有名になった北海道大樹町、人口5,400人程度の小さな田舎町で誕生しました。開業3カ月間でザックザクカレーパン1万食の販売を達成し、カレーパングランプリ2020では金賞を受賞しています。


72


温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念に活動しています。今回「小麦の奴隷」のオープンにより、地域においしいパンを届けたいと考えています。


ときたまひみつきちCOMORIVER
埼玉県比企郡ときがわ町本郷930-1  


ときたまひみつきちCOMORIVERは、埼玉県ときがわ町の都幾川沿いに位置するグランピング施設。キャビンとテントでプライベート感溢れる贅沢すごもりステイを楽しめます。3種のアウトドアサウナと自走式のサウナワゴン体験というサウナアクティビティも充実しています!


73


75

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP