ワーケーションにも最適!?暮らすように泊まれる種子島のバリアフリー宿「カモメ」

ワーケーションにも最適!?暮らすように泊まれる種子島のバリアフリー宿「カモメ」

鉄砲伝来の地、JAXA種子島宇宙センター、国内有数のサーフスポットとして知られる種子島。一級建築士事務所 studioKANROがプロデュースする1日1組4名限定の「カモメ」が誕生します。家具や照明・食器などの細部までオリジナルデザインされた空間はとても心地よい。驚くべきは完全バリアフリー対応で車いす利用者でも宿泊可能というところです。


21


1棟貸の種子島の宿「カモメ」


カップルはもちろん家族連れでの旅行に最適で、土間リビングはワーケーションの場所としても利用できそうです。


22


キッチンには冷蔵庫や備え付けの食料・調味料等もそろっていて、ショートステイからロングステイまで、まるで島に暮らしているかのように楽しめます。水回り設備もすべて車いす対応のバリアフリー仕様となっているので車いすユーザーだけでなく、老若男女で快適に過ごせる設備が整っています。


23


1日1組4名限定の宿は、南の島での時間をゆっくりと堪能できる空間になっています。コロナ禍での人混みを避けたい旅行者には、鹿児島からのアクセスも良い種子島という選択はありかもしれません。


25


26


◇所在地:鹿児島県西之表市鴨女町14415‐10
◇アクセス:西之表港より車で5分/種子島空港より車で25分


MAIL: info@studiokanro.co.jp
予約:1泊1名あたり8,000円~※詳しくは公式HPをご覧ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP