ぼくたちは矢口高雄チルドレン

ぼくたちは矢口高雄チルドレン

小学生のときに、「釣りキチ三平」という漫画に出合った。釣りの楽しさとワクワク感ととくに秋田をはじめとした地域の豊かさを教えてもらった。


ぼくは矢口さんとはお会いしたことがないままだったけれど、勝手に地域の豊かさを伝える生き方と表現の大先輩だと思って尊敬している。


ぼくだけではない。妻も息子も家族みんなのお師匠だ。


心から、この美しい自然と環境の大切さを教えていただき、ほんとうにありがとうございました!

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP