ソトコトの最新号は「ウェルビーイング入門」!

ソトコトの最新号は「ウェルビーイング入門」!

この6月5日に無事に発売となったソトコトの最新号「ウェルビーイング入門」が好評です。心より感謝申し上げます!


 


ぼくは今回の特集内の記事になった東京都市大学准教授の坂倉杏介さんに「ウェルビーイングのQ&A」と、富山県魚津市の鹿熊地区で『藍染め屋aiya』を営む南部歩美さんに「ウェルビーイングな暮らし」についてを取材させていただきました。当日、お力添えをいただいたみなさま、楽しい時間をありがとうございました!

前号より、ソトコトは特集の要素に「選書」を加えています。あの人のルーツはどんな本なのか、「ウェルビーイング」という感覚を養うためのおすすめ書籍は? など、参考にしていただけたら幸いです。掲載総数は珠玉の115冊。ぼくもさっそく、何冊か買いました!

「ウェルビーイング」とは、ご機嫌な状態のことです。東北の大きな川へサクラマスを釣りに。海と川、森を行き来する水循環の象徴のような魚に幸運にも出合えました。63センチ、幅広のシルバーに輝く体に胸がドキドキ。この一匹がぼくに、最高にご機嫌な状態を与えてくれています。

もしもご興味ありましたら、ソトコトの最新号「ウェルビーイング入門」をご購入いただけたらこのうえなくうれしいです!
ご購入はこちらから!

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP