東京農工大学農学部環境資源科学科教授|高田秀重さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 東京農工大学農学部環境資源科学科教授|高田秀重さんの選書 1〜2

2021.09.13

(左から)1.『プラスチック・フリー生活 ─今すぐできる小さな革命』/2.『奪われし未来』

1. プラスチック・フリー生活 ─今すぐできる小さな革命

プラスチックが人体にどんな悪影響を及ぼすかという説明で終わるのではなく、どんな代替案をとればよいのかまでを指南する一冊です。キッチン、リビング、寝室などシーン別にさまざまな提案をしてくれます。

書籍情報
著者:シャンタル・プラモンドン著、ジェイ・シンハ著、服部雄一郎訳
出版社:NHK出版
発売日:2019/5/25

2. 奪われし未来

日本では1997年に出版された、環境ホルモンの問題を知らしめた本です。プラスチックが体内に入ってくると、ホルモンのいわば「真似をして振る舞う」ことで生殖にも関係するような異常を起こすことを、事例を含めて述べています。

書籍情報
著者:シーア・コルボーン著、ジョン・ピーターソン・マイヤーズ著、ダイアン・ダマノスキ著、長尾 力訳
出版社:翔泳社
発売日:1997/10/1

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。