東京学芸大学附属国際中等教育学校

東京学芸大学附属国際中等教育学校 ソーシャルアクションチームが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書 3〜5

3. ちいさな こえが みらいを かえる!

ソフィアという少女が、祖父がゴミの山でケガをしたことをきっかけに、ゴミの山を公園に変えようと提案。周囲を巻き込んでいく姿を描いた絵本に、行動する大切さを学びました。(辻野まなカロリナ)

書籍情報
著者:アンドレア・ベイティー著、デイヴィッド・ロバーツ絵、かとうりつこ訳
出版社:絵本塾出版
発売日:2021/3/29

4. 夏を拾いに

仲間4人で、町に眠る不発弾探しをした小学5年の夏の思い出を、父が息子に語る小説です。主なテーマは冒険や友情ですが、人のために何かをすることで得られる達成感や自信の大きさにも気づかせてくれる本です。(一森桜子)

書籍情報
著者:森 浩美
出版社:双葉社
発売日:2018/10/12

5. WE HAVE A DREAM ─201 Countries 201 Dreams with Sustainable Development Goals

国、SDGs目標ごとに、201か国の202人の活動家の活動内容、幼少期の思い出、活動に専念するまでの背景や言葉が載っています。語学の勉強も兼ねて英語版を読んでいますが、日本語版もあります。(植竹ターナースミ)

書籍情報
著者:WORLD DREAM PROJECT
出版社:いろは出版
発売日:2021/6/2

photographs by Yuichi Maruya text by Miho Soga

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP