『城町アネックス』経営者|新海康介さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『城町アネックス』経営者|新海康介さんの選書 3〜5

2021.11.15

3. もし僕らのことばがウィスキーであったなら

ウィスキーをこよなく愛する著者が、シングル・モルトを味わうために訪れたウィスキーの聖地・アイラ島。蒸留所やパブを訪ねて体験したことや、そこから得た「アイラ的哲学」、人々との交流などを綴ったエッセイです。

書籍情報
著者:村上春樹
出版社:平凡社
発売日:1999/12/1

4. 酒と肴と旅の空

向田邦子、山口瞳、吉田健一などの著名な文筆家による「旅と食」がテーマのエッセイ集です。「旅することの楽しみはやはり食」と考え、そこからレストランも始めたので、それぞれの視点に共感するところがあります。

書籍情報
著者:池波正太郎編
出版社:新潮社
発売日:1985/12/1

5. 山下清 ─The 90th of his Birth

2012年に『福井市美術館』で開催された「生誕90周年記念 山下清展」の図録で、放浪の画家として知られる氏が旅した際に描かれた絵も多く収録されています。いつか山下清さんの絵を巡る旅をしたいと思っています。

書籍情報
著者:山下 浩監修
出版社:ステップ・イースト
発売年:2012年

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。