『アルテコ』代表/『マップデザイン研究室』代表・齋藤直巳さんの選書3~5

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『アルテコ』代表/『マップデザイン研究室』代表・齋藤直巳さんの選書3~5

2022.05.09

3. 魔法をかける編集

一人ひとりが編集者となり、未来のビジョンを実現させるために、商品や店、町、イベント、そして自分自身を編集し、発信していく具体的な話が入っています。ビジョンと編集は、地図づくりにも必要なこと。何度も読み返しています。

書籍情報

著者:藤本智士
出版社:インプレス

4. 河童が覗いたインド

大学時代に古本屋で買って影響を受けた本です。著者が訪れたインドを文章と細かく描かれたイラストで紹介している紀行本。建物や町並みのイラストは特徴をよくとらえていて、地図に通じるところがあると感じています。

書籍情報

著者:妹尾河童
出版社:新潮社

5. 世界の終りと ハードボイルド・ワンダーランド(上・下)

まず、最初にこの小説の世界を表した地図があるのが気に入っています。文章も、どんな道をどう歩いて、どこを曲がるとこんな店があって、と地図に沿って歩いているような感覚になります。“地図的”だと感じる小説です。

書籍情報

著者:村上春樹
出版社:新潮社

text by Reiko Hisashima, Fumi Itose, Kentaro Matsui, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Etsuko Ishii & Daisaku Mochizuki

記事は雑誌ソトコト2022年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。