『福島屋』会長・福島 徹さんの選書1〜2

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『福島屋』会長・福島 徹さんの選書1〜2

2022.07.10

(左から)シン・ニホン ─AI×データ時代における日本の再生と人材育成 / 2. 生命科学の原点と未来 ─現代科学への呈言とパイウォーター理論

1. シン・ニホン ─AI×データ時代における日本の再生と人材育成

テクノロジーについて詳しい著者が、いくらAIやデータが発展しても、情報化社会でアドバンテージを取れたとしても、未来へ向けて人間が存続していくためには自然を生かすことが重要だと語る姿勢に共感しました。

著者:安宅和人
出版社:News Picksパブリッシング

2. 生命科学の原点と未来 ─現代科学への呈言とパイウォーター理論

パイウォーターの提唱者である著者による研究書。私が水を深掘りした先にたどり着いたのがパイウォーターだったように、皆さんも気になる食材を深掘りしてみたら、より楽しい食体験が得られると思います。

著者:山下昭治
出版社:緑書房

photographs by Yuichi Maruya
text by Kentaro Matsui, Reiko Hisashima, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Yoshino Kokubo & Maho Ise

記事は雑誌ソトコト2022年7月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。