那覇市繁多川公民館 館長・南信乃介さんの選書3〜5

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 那覇市繁多川公民館 館長・南信乃介さんの選書3〜5

2022.07.23

3. 創発的破壊 ─未来をつくるイノベーション

社会課題解決において、「今のペースでは間に合わない」と感じる問題も多々あります。そんなとき必要になるイノベーションの考え方を育ててくれる本。新しいスキルやネットワークを駆使することに前向きになれます。

著者:米倉誠一郎
出版社:ミシマ社

4. 現代社会の理論

社会がどう成り立っていて、どう向き合っていくといいのかを捉えようとしている本。ほんの少し先の将来を想像しようとする姿勢が大事だと教えてくれます。何に備え、学んだらいいのか考えるときに大事な本です。

著者:見田宗介
出版社:岩波書店

5. 沖縄の島守 ─内務官僚かく戦えり

沖縄戦直前に他県から赴任した沖縄県知事と、彼を迎えた沖縄県警察部長。沖縄の人が大切にしたものを理解し、多くの人を救いました。絶望的な状況でも「後世に何を残せるか」を考えて行動した姿に胸を打たれます。

著者:田村洋三
出版社:中央公論新社

photographs by Yuichi Maruya
text by Kentaro Matsui, Reiko Hisashima, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Yoshino Kokubo & Maho Ise

記事は雑誌ソトコト2022年7月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。