【圧巻の角煮丼】東京・人形町で懐石の賄い・角煮丼を食す

【圧巻の角煮丼】東京・人形町で懐石の賄い・角煮丼を食す

2022.07.09

東京都中央区人形町で、懐石の賄いとして食べられていた角煮丼を間借りで提供する店「人形町 角煮丼屋たけだ」がオープンしました。間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を活用した新規オープンです。

懐石の賄いとして食べられていた角煮丼が目玉商品。

東京・人形町で「角煮丼屋たけだ」が7月4日オープン。高い評価を得ているブランド豚「もちぶた」を使い、最高においしい角煮丼を提供しています。「もちぶた」は脂の融点が低いことで知られ、食味は軽やか、赤身はジューシーなのが特長です。

そんなもちぶたを5~6時間ものあいだ、圧力鍋を使わず、時間をかけて下茹。赤身がしっとりし、酵素を含んだお米のとぎ汁で茹でることで更に柔らかく仕上がります。さらに、丁寧に下茹でしたもちぶたを一晩寝かして黒糖で煮る。よりおいしい角煮にするため、2日かけて仕込んだ逸品です。

懐石で研鑽を積んだ料理人の技と情熱が生み出す美味。

人形町でお昼ご飯を決めかねているとき、ぜひ。

豚角煮丼 1,700円。小鉢・豚汁・お新香付き。
店舗外観。

店名:人形町 角煮丼屋たけだ
開店日:2022年7月4日オープン
住所:東京都中央区日本橋人形町2-24-5澤井ビルB1階『はんちか』内
営業時間:ランチ11時30分~完売まで
定休日:不定休 ※SNSをご確認下さい
https://www.instagram.com/ningyouchou_kakunidon_takeda/

●株式会社シェアレストラン