東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|タンメンと半チャーハン

東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|タンメンと半チャーハン

ローカルにある町中華


いろんな飲食店があるが、地域にかならずあるのが、食堂的な「中華料理屋」。


最近は「町中華」などと呼ばれている。どこもだいたいカウンターとテーブル数個がほとんどだ。


食堂的な感じからか、地域の方々の集まる場所にもなっている。昼はその周辺で働く方々のランチスポット。


夜はちょい飲みで使われるのか、ボトルキープもチラホラ見えたりする。


この日も夜訪れたので、ガッツリ食べてる方とちょい飲みの方が混ざっていた。


そんな食堂的な中華料理屋でも、頼んでしまうのはラーメン。


今日はタンメン


今日のラーメンはタンメンと半チャーハン。


タンメン


これは渋谷にある「味の店 錦」でいただいた。店に入るとズラッとボトルが並んでる町中華だ。


タンメンを頼んだ理由は、年末年始でいろいろ食べすぎて野菜が食べたくなったのです。


しかしラーメンが食べたい。そうすると、野菜が食べられて、さっぱりしてそうなラーメンとなるとこうなる。


その意志とは裏腹に、チャーシューもしっかりのってるし、バターものっていた。お腹も空いていたので、やっぱり半チャーハンもたのんでしまう。


バターを溶かしてからいただいたので、スープもちょっとコクが出た。


両方完食して、満足。


今度はちょい飲みで使ってみたい。