おいしいご当地ラーメンがたべたい|津軽の煮干しラーメン

おいしいご当地ラーメンがたべたい|津軽の煮干しラーメン

ローカルごとの違いがあるご当地ラーメン


各地域にある◯◯ラーメンと言われるご当地ラーメンには、それぞれ違いがある。醤油だったり味噌だったり豚骨だったり、ベースはスタンダードでも、その地域地域で少しずつ変わっていって、今の形に落ち着いている。トッピングだったり味だったり、その発展の形はそれぞれだ。


また、おもてなしだったり、テーブルの上の付け合せなどもその地域ごとに違いがあるからおもしろい。


今回は青森のご当地ラーメン


これは青森県津軽地方などが発祥の、青森の煮干しを使った津軽ラーメン。


煮干しラーメン


神田小川町にある「長尾中華そば」さんでいただいた。


前回はこってり系だったので、今回はあっさり系を頼むことに。チャーシューをトッピングで。


麺が見えないくらいのたくさんのチャーシュー。この下に、ネギとメンマが入っている。


このチャーシューを一旦全部スープに浸して、スープを吸わせてから食べることに。


まずはスープから。煮干しの風味が効いている。こってり系とは感じが違っていてスッキリしている。


麺は少し太目の麺で、食べごたえがある。


そしてチャーシューもいただく。薄切りなので、そこまではボリュームを感じることはないが食べごたえ十分。


スープがあっさり系なので、食べ終わっても腹八分目。魚介系は食べ終わってもズッシリ来ることがないので食べやすい。


今度は厚切りチャーシューにもチャレンジしてみたい。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP