おいしいご当地ラーメンがたべたい|平塚のタンメン

おいしいご当地ラーメンがたべたい|平塚のタンメン

ローカルごとの違いがあるご当地ラーメン


各地域にある◯◯ラーメンと言われるご当地ラーメンには、それぞれ違いがある。醤油だったり味噌だったり豚骨だったり、ベースはスタンダードでも、その地域地域で少しずつ変わっていって、今の形に落ち着いている。トッピングだったり味だったり、その発展の形はそれぞれだ。


また、おもてなしだったり、テーブルの上の付け合せなどもその地域ごとに違いがあるからおもしろい。


先日は知人に勧められてタンメンを食べに行ってみた。


今回は平塚のご当地ラーメン


これは神奈川県平塚市にある「老郷 本店」の湯麺。


湯麺


さっぱりしたスープにストレート麺、たっぷりなワカメと刻みタマネギ、メンマというシンプルな一杯。


まずはスープから。ほんとさっぱりしている。また、刻みタマネギも辛みよりも甘さのほうが強い。


そして、そのものの味を楽しんでから、真ん中にスプーン一杯の辣油を垂らす。


スープがあっさりしているので、辣油で味がガラッと変わってさらにおいしい。


一緒に頼んだ餃子を挟みつつ、湯麺を楽しむ。


初めての味だったのだが、これは病みつきになりそうだ。


平塚へお伺いした際は、またタンメンを食べに行こう。


 


 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP