東京ローカルのおいしいごはんがたべたい|中華丼

東京ローカルのおいしいごはんがたべたい|中華丼

2021.07.20

地域で愛される、中華料理中心の大衆食堂、「町中華」。駅前だったり路地裏だったりいろいろな所にあって、その地域の方々のランチスポットになっている東京ローカルの「町中華」のおいしいごはんを紹介します。

今日の町中華は神保町にある「萬楽飯店」


神保町駅からちょっと歩いたところにある「萬楽飯店」さん。表通りからちょっと入ったところにある。


お店の佇まいはカウンターと小さいテーブルのみ。メニューはおいしそうなものばかり。


先日は五目タンメンを頼んだが、今回は前回隣の方が食べてておいしそうだった中華飯に。


今日は中華飯


今日は「中華飯」だ。


中華飯


一般的には「中華丼」だと思うのだが、「萬楽飯店」さんでは「中華飯」となっている。


頼んで数分待って着丼。


野菜がもりもりに入っている。そして豚肉。


ここの中華丼は、上に乗っている具が多くて嬉しい。この中華丼は店によって具材が異なるのでおもしろい。


エビが入ってる店もあれば、野菜の種類がちがう店もある。


この中華飯は野菜が多くて、最近野菜をあまりとってなかったのでちょうどよかった。


そしてついてくるスープをのみながら食べ進める。


これなら、ラーメンを付けてもちょうどいいかもしれない。


ちょうどいい満腹具合で完食。


次は別のごはんものも頼んでみよう。