飲食店「トレジオン」エスパル仙台店でホヤ缶を使ったメニューが販売開始

飲食店「トレジオン」エスパル仙台店でホヤ缶を使ったメニューが販売開始

2021.10.15

一般社団法人東の食の会は、株式会社木の屋石巻水産(宮城県石巻市)との共同開発品である三陸産のホヤ缶詰「ホヤ缶」をより多くの方に知ってもらい国内消費を盛り上げるため、FREAK'S SOTRE等のライフスタイル事業を手掛ける株式会社デイトナ・インターナショナル(東京都渋谷区、代表:佐々木 聡)とともに、「ホヤ缶」にフォーカスを当てるプロモーションを企画。10月16日(土)より東北カフェ&バル「Tregion(トレジオン)」エスパル仙台店にて限定メニューが展開されます。

デイトナ・インターナショナルは、自社のソリューションやクリエイティブを事業だけでなく、社会に向けてもむけても発揮し、ソーシャル・グッドな活動を行うことにとても積極的で、東の食の会に声をかけてくださったことを機に今回の企画実施に至りました。

東の食の会は、東日本大震災を機に“日本の東=東北”を食の力で活性化するために設立した団体であり、これまで商品開発やプロデュース、イベント、カンファレンスなど多くの活動に取り組んできました。そこで今回は、デイトナ・インターナショナルと木の屋石巻水産が共同開発した「ホヤ缶」をキーアイテムとし、ホヤのファンづくりや国内消費を高めるための仕掛け作りを「Hey, Ho YaH」と題し、デイトナ・インターナショナルにプロデュースしていただきました。

第一弾は10月1日(金)より「幸也飯」渋谷 東急フードショー店にて、料理家・寺井幸也氏がプロデュースした限定メニューの販売が行われましたが、第二弾は、デイトナ・インターナショナルとこれまで様々な取り組みを行なってきたパートナー飲食店である、東北の地場産品に特化したカフェ&バル「トレジオン」に協力を仰ぎ、シェフとデイトナ・インターナショナルが共同開発したメニューを10月16日(土)~10月31日(日)の期間限定で提供します。

メニューコラボレーションの概要

実施期間:10月16日(土)~10月31日(日)
実施店舗:「Tregion(トレジオン)」S-PAL仙台店

①ホヤのグラタン

ホヤ缶最大の特徴であるコチュジャンを活かし、ポテサラの上にホヤ缶のホヤ、チーズをまぶして、オーブンで焼きあげた逸品です。ホヤ独特の柔らかい食感とやわらかい辛さは残しつつ、大人から小さい子までが食べられる料理に仕上がっています。ボリュームがあり満足感も高く、コチュジャンのピリ辛さが食欲をそそります!

②クジラ缶と仙台麩の卵とじ、

ホヤ缶以外の木の屋石巻水産の人気缶詰でもコラボメニューを考案頂きました。

仙台麩の柔らかさが心地いい一品。こちらは純和風に仕上げられていて、小さい子供から大人まで、誰もが楽しめる味わいです。

③クジラ肉のリエット

クジラの旨味に加えスパイスの香りが際立ち、赤ワインにも合う一皿に。

そのほか、既存の「ホヤ缶」を数量限定で今回の「Hey, Ho YaH」版に特別パッケージを製作。デイトナ・インターナショナルが手がけるセレクトショップ「FREAK'S STORE」仙台店で、他のTシャツやグラスなどコラボ商品と合わせて販売されるほか、同社が発行するコミュニケーションメディア「FREAK」内でも、今回のプロデュースに関して触れていただいています。

取扱店舗のご案内

店舗名:FREAK'S STORE仙台店
所在地:宮城県仙台市青葉区中央1-1-1エスパル仙台 東館 3F
※新型コロナウィルス感染拡大の影響により、営業時間・方法に通常とは異なる対応をされている場合があります。