遠くの実家、管理が必要になったら?ふるさと納税のお礼には、空き家の草刈りも

特集 | 2021‐2022年の年末年始を気持ちよく。大掃除に役立つグッズ&サービスカタログ | 8 遠くの実家、管理が必要になったら?ふるさと納税のお礼には、空き家の草刈りも

2021.11.01

年末の大掃除を楽にするコツといえば毎日少しずつの手入れ、キレイな状態を保てばそもそも大掃除など不要、とよく聞きますよね。とはいえ遠方にある実家の管理が必要になったら、そう簡単にはいきません。

空き家バンクなどの活用も難しいといった場合、実は頼りになるかもしれないのが「ふるさと納税」。全国あちらこちらの自治体から返礼品として、空き家管理サービスが多く提供されているのをご存知ですか?

ふるさと納税で、空き家の管理⁉︎

ひとくちに空き家管理サービスといっても、その提供内容はさまざま。実際にどのようなサービスがあるのか、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」に教えてもらいました。

空き家管理サービス
「ふるさとチョイス」を運営するトラストバンクの広報、田中 絵里香さん

田中さん:定期的に​空き家を見回って、写真などで現況を知らせてくれるものから、敷地内の草むしりや庭木の剪定、地域によっては雪かきのサービスなどもあります。
ふるさとチョイスでは、空き家管理に関する返礼品を約600件くらい掲載しています。遠方にお住まいなどの理由でお困りの方にはかけがえのないサービスとなっているようで、利用者のコメントを拝見すると、毎年のリピーターが多数いらっしゃいます。

雪かき
写真はイメージ(写真AC)

担い手はシルバー人材、地方の雇用創出に

田中さん:各自治体の空き家管理サービスを担っていらっしゃるのは、ほとんどがシルバー人材センターの方々です。利用者の方のお困りごとを解消する一方で、地方の雇用創出にもつながっています。
空き家管理の他にも、実家のケアが難しい方に向けた代行サービスは、かなりたくさんの種類があるんですよ。お墓の清掃とお線香などをお供えしてれるお墓参り代行もあります。「見守りサービス」や「家事代行」などで検索をかけてくだされば、ご高齢のご家族の食事作りや清掃をしてくれる返礼品も見つかると思います。

草むしり
長野県駒ヶ根市内の空き家の管理サービス。写真付きで空き家や空き地の様子を知らせてくれるほか、草刈り、庭木の剪定も頼める。

「ふるさと納税はあなたの故郷だったり、応援したい地域への寄付の制度」と田中さん。寄付金の使い道も子育て、高齢者福祉など支援したい事業を選べるという工夫もされています。

地方移住が増えてきたといっても、空き家率はやはり増加傾向。あなたの周囲でも実家の維持に困ることがあるかも。そんなときは、ふるさと納税という手があることも、覚えておくとよいかもしれません。

ふるさとチョイスのHP
長野県駒ヶ根市内/空き家の管理サービス

文:時津 木春