ノスタルジックモダンな街に「RVパーク」がオープン!

ノスタルジックモダンな街に「RVパーク」がオープン!

2022.03.13

近年、コロナ禍で需要の高まりを受けて注目されている、車中泊が可能な施設「RVパーク」。
株式会社平井料理システム「仏生山の森」駐車場内に、高松市では2番目となるRVパークが3/18㈮オープンします。

車中泊に必要な24時間利用可能なトイレ、洗面所、電源設備はもちろん、静かな空間で快適な時間を過ごしたり、またワーケーションにもご利用いただけます。

近くには大型ショッピングモールや讃岐うどんの名店、また少し足を延ばせば、“まるでウユニ塩湖“と話題のインスタ映え絶景スポット「父母が浜」や、日本の渚百選にも選ばれた景勝地「津田の松原」など、多数の観光地へのアクセスにも便利です。

ノスタルジックな町「仏生山」

高松市の中部に位置する仏生山町は、江戸時代の商屋や町家が点在する門前町。歴史や文化、伝統に触れることができる話題のスポットとなっています。

パークから約1kmのところにはグッドデザイン賞を受賞した仏生山温泉もあり、美人の湯として知られています。ますます魅力を高めていく、ノスタルジックで所々モダンなこの町に、ぜひ遊びにきてみませんか。

「仏生山の森」施設案内

仏生山の森(RV)

仏生山の魅力を伝えたいという思いから誕生した「仏生山の森」。レストランやガーデン、農園など、いろんな楽しみ方ができる施設で、ゆったりした時間をおくつろぎいただけます。

旬の食材を使ったレストランメニューや、みんなでワイワイ楽しめるBBQなど、ニーズに合わせた食事をご用意しています。昼食には「窯焼きバーグ五十八」のハンバーグ、カフェタイムには「おかしの時間」の森のチーズケーキをお楽しみください。

窯焼きバーグ五十八
看板メニューのハンバーグは、注文を受けてから薪窯でじっくり焼き上げるこだわりの逸品。小さなお子様向けのプレートも充実しています。

<営業時間>
ランチ  11:00~15:00(ラストオーダー14:30)
ディナー 17:00~21:00(ラストオーダー20:00)

おかしの時間
窯で焼くふわとろのパンケーキや季節のパフェ、濃厚な「森のチーズケーキ」など本格的なスイーツたち。その他にも、仏生山の森ガーデンのハーブを使った焼き菓子など、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

<営業時間>
10:00~17:30(ラストオーダー17:00)

仏生山の森ガーデン
第30回全国花のまちづくりコンクール農林水産大臣賞受賞!
春はチューリップ、夏はひまわり、秋はコスモス、冬は菜の花と、四季それぞれ自然の表情をご堪能ください。

<入園チケット>
★鑑賞券 500円(税込)
★鑑賞券+ドリンクセット 800円(税込)
★年間パスポート 15000円(税込)

「RVパーク仏生山の森」概要

施設名:RVパーク仏生山の森
場所:香川県高松市仏生山町甲884-2
駐車場サイズ:長さ5.7m×幅3.8m(サイドオーニング展開不可)
利用料金:3000円/泊(ゴミ処理代を含む)、電気使用500円/泊
予約方法:電話予約のみ(前日まで)
ペット連れ:可(施設内は不可)

アクセス:高松自動車道「高松中央IC」より約15分
HP:https://busshozan-no-mori.com
駐車台数:6台
利用時間:チェックイン 15:00~20:00、チェックアウト 9:00~11:00
トイレ:24時間利用可(20:00~翌9:00まで無人)