【先行販売】【沖縄の酒蔵、忠孝酒造】沖縄復帰50周年『沖縄テロワール泡盛』への挑戦。

【先行販売】【沖縄の酒蔵、忠孝酒造】沖縄復帰50周年『沖縄テロワール泡盛』への挑戦。

2022.05.04

沖縄復帰50周年企画「沖縄テロワール泡盛」が4/29(金)よりクラウドファンディングMakuakeで公開され、特別価格で先行販売が開始されています。

泡盛のクラウドファンディングがスタート

沖縄を代表するお酒が沖縄復帰50周年を記念した取組をはじめました。(ソトコトオンライン編集部)

https://www.makuake.com/project/chuko_terroir/
※応援購入は、7月16日(土)18:00まで

「至高の熟成を極める」忠孝酒造は、沖縄県豊見城市で泡盛造りをしている酒蔵です。

2022年は、沖縄本土復帰50周年という節目。

泡盛文化、そして沖縄の風土ごと堪能できる酒を。
食や文化を楽しむために国内外から沖縄に人が集まり、五感を通して沖縄を堪能する。
沖縄復帰50周年が一つの節目となって、泡盛業界を超えて、沖縄の農産業、そして沖縄全体の活性化を意識しています。

“沖縄テロワール泡盛”とは

<1、テロワールとは>

<2、泡盛の原料について>

泡盛は主にタイから輸入されたインディカ米(長粒米)を原材料です。
インディカ米は日本の米と違い形が細長く固いのが特徴で、香味が良く泡盛製造に向いています。

<3、沖縄の稲作の現状>
国内において米の産地として有名なのは新潟や北海道、秋田など。一方、沖縄は「米の収穫量が少ない都道府県」東京都に次ぐ第2位となっています。

稲作に適した土地が少なく、台風が多いこと(米の評価が「塩がい米」になることなど)、輸送コスト、米国領扱いの時代の影響など要因は様々です。

「沖縄テロワール泡盛」の一番の課題は、県産米の安定供給にあります。

原料米の生産地、神々と伝説が息づく「伊平屋島」

<1、伊平屋島とは>

沖縄の島々の中でも最北端にある伊平屋島。
サンゴ礁が連なる海岸線、広々とした田畑。手つかずの自然が多く、原風景の豊かさが残る島です。

<2、伊平屋島と稲作>

黒糖やもずくの産地としても有名な伊平屋島。
2019年からの『琉球泡盛テロワールプロジェクト』による国からの後押しもあり、島内でも酒米造りに挑戦する農家が増えてきているといいます。

慣れない酒米(インディカ系統米)造りに当初は苦戦しながらも、農家同士で連携し情報共有を密に。
肥料や収穫期、取り扱いの注意点が着実にデータ化し、地域全体で酒米造りの知識とともにレベルが上がってきています。

<3、農業と島の未来>
伊平屋島の人口は1,193人、世帯数595世帯(令和4年4月時点)。

3年熟成を見据えた、製法へのこだわり

本プロジェクトの「忠孝 Okinawa terroir 3年古酒」は 沖縄復帰50周年を迎える2022年5月15日に蒸留予定。 古酒に育った2025年にお届けとなる予定です。

製法(1):【原料米】伊平屋島産 「YTH183」

自然豊かな伊平屋島で育まれた、特別な酒米。
『琉球泡盛テロワールプロジェクト』により選抜された、酒米2品種のうちのひとつ。
インディカ米品種(長粒米)と日本米品種(短粒米)の交配により誕生し、粒形はインディカ米よりはやや円粒で、日本米よりは細長い。

『琉球泡盛テロワールプロジェクト』への参加をきっかけに、忠孝酒造も「YTH183」による酒造りは2022年で3年目を迎えます(海外販路限定ということもあり「YTH183」米の泡盛は市場未販売)。

熟成段階の風味としては、柑橘系を思わせるフルーティーさ。
高度数を感じさせない柔らかな味わいと、口いっぱいに広がる甘やかさ。

未来を感じさせるような、熟成が楽しみな味わいです。

製法(2):【麹造り】よっかこうじ製法

徹底した温度管理のもと黒麹菌の胞子を抑えることで、お米の内部までしっかりと菌糸を食い込ませるための、忠孝酒造独自の技術。黒麹菌で”白い麹”を造り出す、常識破りの製法です。

そのため通常の麹造りが2日間(48時間)に対し、よっかこうじは4日間(96時間)じっくり時間をかけます。
この製法により黒麹菌の酵素力が向上し、味や香りのもととなる成分を多く作り出します。

製法(3):【酵母】熟成の女神「TTC-360」

“至高の熟成”に特化した酵母、TTC-360を使用。
バニリンの元となる成分4-VGを通常の10倍生成(※当社比)し、熟成を経るごとに広く深いバニラの芳醇な香りを醸し出します。

沖縄県内の野生酵母1000種類という適性試験の中で選りすぐられた「TTC-360酵母」は沖縄県産マンゴー由来。沖縄の大地が育んだ、珠玉の熟成をお楽しみください。
※TTC-360酵母の詳細は、前回のMakuakeプロジェクトを参考に。
https://www.makuake.com/project/chuko_14nen/

購入サイト

【 特別価格で、Makuake先行販売!】
https://www.makuake.com/project/chuko_terroir/
※応援購入は、7月16日(土)18:00まで。

< 忠孝 Okinawa terroir >
● セット内容
・「忠孝 Okinawa terroir 3年古酒」1,800ml 43度
・「忠孝 Okinawa terroir 新酒」100ml 43度
・HPにお名前掲載(「未来へつなぐ熟成プロジェクト」特設サイト)

● 価格
 ¥15,000(税込)
※7/16までの先行販売期間は特別価格(最大25%OFF)で販売しています。

この情報のまとめ

・沖縄復帰50周年を記念したプロジェクト
・泡盛のクラウドファンディング
・Makuakeにて先行販売