常陸野ネストビール、福来みかんを用いた柑橘風味が爽やかな「だいだいエール」を発売

特集 | 2022年8月の特集:暑い夏、家族で楽しく、日本の「クラフトビール」 | 9 常陸野ネストビール、福来みかんを用いた柑橘風味が爽やかな「だいだいエール」を発売

2022.08.04

木内酒造(茨城県那珂市)より、茨城県産の「福来みかん」を用いた「常陸野ネストビール だいだいエール」の350ml缶が2022年7月1日から数量限定で販売スタート。

本製品は、茨城県石岡市の筑波山の麓で収穫される希少な「福来みかん」を使用することで、果実のフルーティな香りとモルトの旨味のバランスが良く、柑橘風味のアロマホップが爽やかな風味をより一層ひきたてています。

麦の旨味と果実のフレッシュな味わいをぎゅっと詰めたのが「だいだいエール」です。

福来みかん(ふくれみかん)とは?

筑波山の周辺で育つ福来みかんは、酸味も甘みもあり直径は3センチほどで、温州みかんとは異なり、手のひらにのってしまうほどのとても小さなみかんです。その皮の香りの高さから、地元では七味唐辛子の材料のひとつ、チンピとして使われてきました。

柑橘類の中で唯一の日本原産のミカン科の植物“橘”の一種だと考えられており、常陸風土記にも橘の記載があるほど、古くから自生していたといわれるこの福来みかん。ビールの原料に取り入れ、さらに柑橘風味のアロマホップを用いて醸造することで、ジューシーで爽やかなのど越し、しっかりとしたホップ感を感じられる味わいに仕上げています。

商品概要

商品名:常陸野ネストビール だいだいエール
品目:ビール
価格:350ml缶 418円(参考小売価格・税込)
原材料名:麦芽(外国製造)、ホップ、福来みかん、福来みかん果汁
アルコール分:6%

▼木内酒造オンラインショップ 
https://kodawari.cc/ec_shop/goods.php?no=677