【8/20より 全国配送開始】70代夫婦の挑戦!『豆腐スムージー PAPMA(パプマ)』

【8/20より 全国配送開始】70代夫婦の挑戦!『豆腐スムージー PAPMA(パプマ)』

2022.08.16

豆腐スムージーでシニアには「生きがい」を、若者には「健康的な」スイーツのチョイスを発信する大阪・南堀江の『豆腐スムージー PAPMA(パプマ)』が8月20日よりECサイトにて数量限定で全国発売の先行販売開始!

豆腐スムージー PAPMA(パプマ)

パーソナルトレーナーも“オススメする理由”が満載!

植物性タンパク質×腸活×健康的なPFCバランス
健康的な「手軽な朝ごはん・置き換えダイエット・罪悪感のないスイーツ」と万能なスムージー!赤ちゃんからシニアまでにオススメな6種類!

豆腐スムージー PAPMAの2つの『ミッション』

<ミッション(1)>
健康的なスイーツの選択肢を提供する事。

<ミッション(2)>
シニアの雇用を増やし「死ぬまで現役シニア」を増やす事。私たちと同世代のシニアは「働く場所がない」「経済的に生活が苦しい」「人と接しない孤独な日々」に苦しんでいる方々が多いです。私たちは豆腐スムージーPAPMAを通して、シニアの雇用機会の拡大、一生現役でいられる商売の提供をFCで行っていきます。子供からシニアまでが「笑顔で共存できる社会の実現」を最大なるミッションの1つとして実践していきます!

PAPMA流のSDGs

PAPMAが向き合う社会“3K”課題「雇用・健康・環境」
私たちシニアがお世話になった「社会と地球」に少しだけでも恩返しを!

#1<シニア雇用問題:シニアが働けるお店作り>
高齢化社会やデジタル化が社会の進む中で、シニアが“職に就くことは『困難』になっています。PAPMAはこのような問題に対して現実的な問題解決策として「シニアが時代に合わせてるのではなく、シニアの能力にあった職をつくる」を選択し、シニアが経営・運営できるPAPMAのフランチャイズ化を行います。

#2<健康問題:シニアの健康寿命と若者の生活習慣病>
PAPMAが向き合う健康問題
(1) 働けるシニアを増やす
PAPMAは作業の簡素化と創業資金のハードルを下げ、シニアの方々が無理なく始められるビジネスモデルを実現し、生涯現役にシニアを増やします。

(2) 若者が好む「映える健康的なスイーツの提案」
糖質過多・ハイカロリーな“インスタ映えスイーツ”の競合商品として豆腐スムージーを提案し、若者の生活習慣病などの予防に努めます。

#3<環境問題:プラスチック問題>
PAPMAでは豆腐スムージーの容器を再利用可能なカップまたは、植物性由来のプラスチックのカップを利用しています。世界中で問題となっているプラスチックの問題に対し、私たちPAPMAも真摯に向き合います。

#4<食料問題:世界の食料・家畜問題>
パーソナルトレーナー監修の「美味しい豆腐スムージー」を世の中に提案することで「植物性食品に対する正しい知識・イメージの改善」を行います。世界中で問題となっている家畜問題や食料問題の解決策として注目される、植物性食料や昆虫食などの“その他の選択”がしやすくなるようにPAPMAは「カラダにも環境にも良い植物性の豆腐スムージー」の普及に全力で取り組みます。