針も糸もアイロンも使わずマスクが完成です。「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開へ。

針も糸もアイロンも使わずマスクが完成です。「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開へ。

コニシ株式会社(大阪府大阪市)は、布用接着剤「ボンド 裁ほう上手®」のスティックタイプを使用したマスクの手作りレシピをブランドサイトに公開しています。


プリーツマスクガーゼ付・プリーツマスク(ガーゼなし)・立体マスク・マスクケースの4種類の手作りレシピを公開し、プリーツマスクガーゼ付は作り方動画も、立体マスクは型紙も公開いたします。立体マスクの型紙は大人用・子供用の2種類が用意され、ダウンロードすることが可能です。


型紙


「ボンド 裁ほう上手®」とは、ミシンを使用していたような様々な場面で使える布用接着剤で、針と糸がなくても、簡単に布を貼り合わせることができる製品です。スティックタイプとチューブタイプの二種類を展開しており、今回使用したスティックタイプは、アイロンも不要で、スティックのりの様な感覚で使用できることが特長です。強度にも優れており、自社で行った引張試験では、ミシンでの縫製よりも、「ボンド 裁ほう上手®」で貼り合わせた布の方が強度が高いことが明らかになったそうです。また、耐水性のある樹脂を使用しているため水に強いことも特長です。


「ボンド 裁ほう上手®」は、手作りマスクの需要増加を受け、多くの方にご好評をいただき、本レシピは、多くの方により簡単にマスクを作っていただきたいという思いから誕生したそうです。裁縫の苦手な方はもちろん、アイロンを使わずに接着できるため、お子さまでも簡単にマスクを作ることが可能とのこと。
本製品は、インターネットサイトでも購入可能とのことです。


ブランドサイトでは、プリーツマスクガーゼ付・プリーツマスク(ガーゼなし)・立体マスク・マスクケースの4種類の手作りレシピを公開。


プリーツマスクガーゼ付の作り方動画


プリーツマスクガーゼ付は、一番スタンダードなマスクで、ガーゼを使用しているため肌触りが良いことが特長です。また、プリーツ状になっているため、口の動きにも柔軟に対応し、マスクをしたまま話をしてもズレにくいという特長もあります。布を折り紙のように折って畳み、裁ほう上手で貼るだけで完成するため、簡単に作成することができます。


作り方


作り方


プリーツマスク(ガーゼなし)の手作りレシピ


こちらのプリーツマスクは、ガーゼが無くても作成することが可能です。ご自宅にあるハンカチや手ぬぐいなど布一枚で作成することができ、一番手軽なマスクレシピです。


プリーツマスク(ガーゼなし)


マスクケースの手作りレシピ


オリジナルの専用ケースを作って、おうち時間を楽しもう!予備のマスクをカバンの中で汚さずに持ち運ぶことができ、外出先で取り外したマスクの一時保管ケースとしても便利です。


マスクケースの手作りレシピ


立体マスクの手作りレシピ


顔のラインに沿ったデザインで、ピッタリとフィットします。マスクと口元の間に空間ができるため、着用時の息苦しさや話しにくさが緩和されることが特長です。


立体マスクの手作りレシピ


立体マスクの型紙


立体マスクの型紙は、大人用・子供用の2種類。裁ほう上手の商品サイトからダウンロード可能。


立体マスクの型紙


「ボンド 裁ほう上手®」の特長


POINT① 強度
貼り合わせた2枚の布を上下に引っ張り接着強度を調べる実験では、ミシンで縫い合わせた布は約130キロの力で引っ張ったときに糸が切れたそうですが、裁ほう上手で貼り合わせた布は200キロ以上の荷重まで耐える結果となったそうです。


POINT② 耐水性
耐水性のある樹脂を使用しており、裁ほう上手で作ったカバンを洗濯機で洗濯してもはがれることなく使用できます。
商品概要


ボンド 裁ほう上手® スティック


<用途>
ズボン・スカートなどのスソ上げ・直し、布同士の接着、ポーチなどの小物製作
<特長>
強力接着、洗濯・ドライクリーニングでもはがれにくい、カンタン塗りやすいスティックタイプ、手が汚れにくい
<備考>
・NET(個装):6ml(ブリスター)
・価格    :380円(参考小売価格)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP