【9月22日よりタップルームにて先行販売中】サンクトガーレン、傷梨を活用したビール「和梨のヴァイツェン」

【9月22日よりタップルームにて先行販売中】サンクトガーレン、傷梨を活用したビール「和梨のヴァイツェン」

2022.09.29

サンクトガーレン有限会社は、表皮の傷やいびつな形のため、一般では売り物にならない梨を活用したビール『和梨のヴァイツェン』を限定発売中です。

2022年9月22日(木)より本厚木駅北口すぐの直営タップルームにて樽生にて提供を開始。
https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/

9月30日(金)~10月16日(日)に横浜赤レンガ倉庫で開催される「横浜オクトーバーフェスト」で樽生を提供。
https://www.yokohama-akarenga.jp/oktoberfest/

10月中旬より瓶での一般販売を予定しています。

神奈川の“訳あり梨”を活用したビールです

近年、多くの梨農家が“蜜症”に悩まされています。蜜症は天候不順などで果実内の糖分が偏って透明化してしまう現象です。リンゴにあると喜ばれる蜜ですが、梨に発生すると特有の食感が失われるため一般販売は出来ません。

蜜症の梨

蜜症の梨は食感が悪くても食用としては問題ありません。そのため神奈川県の関係者より相談を受けこのビールを開発しました。

他にも風に揺られ枝と擦れて傷や割れがあったり、色や形(サイズ)にバラつきがあるなど、通常品としては売り物にならない梨を買い取って活用しています。

傷梨

細切れ梨・梨ペースト・梨ジュースを3段階で投入。フルーティーで瑞々しい味わい

ビールは小麦麦芽を主原料としたフルーティーなヴァイツェンというスタイルをベースにしています。
梨は細切れにしたもの、ペーストに加工したもの、ジュースに加工したものを3段階に分けて加えています。

ビール特有の苦みはほとんどなく、梨の甘い香りと瑞々しい風味をギュッと閉じ込めたフルーティーな味わいです。

サンクトガーレン タップルーム

タップ(TAP)とはビール注ぎ口のことで、タップルームはビール専門バーのことです。サンクトガーレン タップルームは神奈川県央エリア最多の20タップを設備しており、20種類のビールを提供中です。

【住所】神奈川県厚木市中町2-2-1  本厚木ミロード② 1階(本厚木駅北口すぐ)
【電話番号】 046-230-7017
【営業時間】日~木  11:00~22:00 / 金・土・祝前日  11:00~23:00

※ラストオーダー フード 1時間前、ビール30分前。
※平日17:00~19:00はハッピーアワー実施しています。通常715円で販売しているサイズが1杯500円(税込)、通常935円で販売しているサイズが1杯700円(税込)で楽しめます。


【公式サイト】https://www.sanktgallenbrewery.com/taproom/